これだ!「新幹線リクライニング問題」の解決策が名案すぎる

芸能人のTwitterなどで度々話題になる新幹線や夜行バスの「リクライニング問題」ですが、解決策としてあらゆる意見がありましたのでまとめました。

更新日: 2019年02月18日

33 お気に入り 127193 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

新幹線や夜行バスである問題が…

ネット上でも定期的に話題になる、新幹線や飛行機などの“リクライニング”問題。最近も「後ろの人に声をかけるべきか」といった問題について、様々な意見が交わされています

新幹線の座席を倒すときに声をかけるorかけないという件ですが 個人的にはかけなくて大丈夫です。それに問題は倒す角度にもよると思います。あまりにもがっつり倒す場合は必要かもですけどね。

新幹線グリーン車なう。前の席のクソ野郎がおれが寛いでいるのにもかかわらず一々「席を倒していいですか?」とか聞いてきやがる。ウゼェ。勝手に倒せや。そうやって何でもかんでも保険かけようとすんなボケ

新幹線のリクライニング問題って解決方法わからんからいっそリクライニング無くして欲しい

新幹線の座席を倒すときの声がけが話題になってたけど、自分は最近気にしないように1番後ろの席しかとらない。 今度行く旅行も2時間強なので行きも帰りもその車両の1番後ろを確保。間違えたら1番前になる可能性もあるけど、そこはちゃんと調べた上でとります。ただ1番後ろは少し寒い場合もあります。

「お客様同士の譲り合いやお声がけなどでご利用いただきたい」としたうえで、「利用する際は、後ろのお客様のご様子にご留意いただくよう、ご理解と協力をお願いしたい」といった説明をしている

具体的に「コレ」といった結論は出ず…。そんな中…

夜行バスの運行会社は解決策を考えた

『「シートを倒す」ことで問題が起きる』のならばと、逆転の発想で対応!

オリオンバス 噂通り座席 予め全部倒されてる これマジで天才だわ

今回使ったオリオンバスの最大の特徴は『あらかじめリクライニングが倒してある』ということ。 乗客全員が後ろの人に声を掛ける必要もなく、ちょっとした工夫でゆったり眠れる利点が出来る素晴らしいアイディアだと思いました。

後ろに気をつかってリクライニングできない人がいることから、運転手が「一斉に倒しましょう」と車内アナウンスで告知

鹿児島交通観光バス桜島号に乗車。乗務員は「シートを一斉に倒しましょう、はいドーン!」で有名なあのお方です。

後席を気遣ってリクライニングせず、窮屈な姿勢で仮眠する乗客が気になっていたそうで、会社のマニュアルには無い、ふと考え付いたアナウンスだったといいます

一方、Twitterからはこんな提案も

新幹線とかの座席倒す際の声変え持論。 倒すのに前もって声掛けるべきだと思ってたけど、声かけられたくない人もいるんだな。 もういっそ自分の席付近に「倒してもいいよ!」「ちょと倒さないでー」みたいなプラカード設置すれば解決できるんじゃ。 同じ日本人でも考え方は様々なんだな(´ω`)

新幹線もシートとテーブルの一体化を止めて、リクライニングの際、お尻を置くパーツを前にずらす構造なんかどうだろう。 声掛け問題は背もたれを倒される時、後ろの方が圧迫感を感じないようにすれば解決するのでは?

この問題が解決される日も近いのだろうか…

1