1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女優・八千草薫さんがガン闘病で帯ドラマを降板 突然の報道に心配の声

日本を代表する大女優の八千草薫さんが、4月から1年間放送予定のドラマ『やすらぎの刻〜道』ヒロイン役を体調不良のために降板。実は昨年すい臓がんの手術を受けており、今回療養に専念するという。ネットでは心配の声も。

更新日: 2019年02月12日

4 お気に入り 30919 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆八千草さんが帯ドラマ『やすらぎの刻』ヒロインを体調不良で降板

八千草薫(左)と風吹ジュン(右)

女優の八千草薫(88)が4月にスタートするテレビ朝日の帯ドラマ「やすらぎの刻〜道」(脚本・倉本聰氏)のヒロイン役を降板することが8日、同局から発表された。

同ドラマは2017年に放送された同局系の帯ドラマ「やすらぎの郷」の主人公・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ「道」が、新たに映像化されていくという壮大な物語。

八千草は「道」のヒロイン・しの役で出演予定だったが、体調不良を理由に静養する。菊村の妻・律子役で出演する風吹が、代わりにしの役を務める。

風吹ジュン

◆とはいえ、同作品2役の内1役は体調を見て出演するという

『やすらぎの郷』(2017)

八千草薫

八千草は、『道』のヒロイン・しの役は降りるものの、『やすらぎの郷』のキャラクター、“姫”こと九条摂子としては予定どおり出演する。

複数の関係者によると、昨年10月にクランクイン。八千草は既に摂子役の撮影を始めており、元気そうな姿を見せていた。しかし最近になって、体調不良を理由に同局側に降板を申し入れた。

◆なお、連ドラ『執事 西園寺の名推理』続編への出演も厳しい見通し

『執事 西園寺の名推理』(2018)

八千草がレギュラー出演していたテレビ東京系ドラマ「執事 西園寺の名推理」(上川隆也主演)のパート2が4月に始まることも先ごろ発表された。

◆実は昨年すい臓がん手術をしていた八千草さん

複数の関係者の話を総合すると、一昨年12月の人間ドックですい臓にがんが見つかった。翌年1月に約7時間かけて摘出手術を受けていた。

予後は良好で体力も回復。ドラマ収録や昨年8、9月に主演舞台「黄昏」もこなした。共演者も驚くほどの元気ぶりで会見では「よくステーキを食べ、毎朝歩くこと」とスタミナを保つ秘けつも明かしていた。

抗がん剤治療と定期検診を続ける中、今年に入って肝臓付近にがんが見つかった。本人は責任感が強く治療を後回しにしてでも仕事続けたい希望を伝えたという。しかし、医師から治療に専念することを勧められ、納得したという。

所属事務所HPにコメントが発表された

「一昨年の年末にすい臓に癌が見つかりまして、昨年1月に手術しました。術後は順調で去年はドラマと舞台に出演させて頂きました。ところが今年に入りまして肝臓にも見つかり、主治医と相談しまして、この寒い季節と撮影期間の長い作品もありますので、今回は暫くお仕事をお休みさせて頂き、治療に専念することと致しました。」

◆ネットでは突然の報道に心配の声

いやー 元気になっておくれよ しかも、大好きな人の代役が…。。 八千草薫 体調不良でテレ朝ドラマで2役のうち1役を降板 代役は風吹ジュン(スポニチアネックス) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-…

八千草さんゆっくり静養して下さい…待ってます!

うむむむむむ…… 八千草薫、すい臓がん 昨年手術していた…連ドラのヒロイン風吹ジュンに交代(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-… @YahooNewsTopics

88か。。。(・_・;) 八千草薫、すい臓がん 昨年手術していた…連ドラのヒロイン風吹ジュンに交代 a.msn.com/07/ja-jp/BBTlN…

1 2