1959年2月2日 ディアトロフ峠で登山家男女9人が死んだ、謎の事件の原因説 ①ウラル原住民襲撃説 ②UMAイェテイ説 ③死の妖精「メンク」説 ④UFO説(白い球体) ⑤低体温症による異常行動説 ⑥軍の放射線実験説 ⑦仲間割れ説 ⑧天候説 ⑨丘の形状説(雪の竜巻を起こす) #事件 pic.twitter.com/JcPhoszmcv

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る