1959年1月23日、旧ソビエト連邦下のウラル山脈北部で、男性8名、女性2名、計10名の大学生が山頂を目指していた。出発から5日後、1人が体調不良により離脱を申し出たため、9人で山頂を目指すことに。

出典“20世紀最大の謎”ディアトロフ峠事件に迫る『奇跡体験!アンビリバボー2時間SP』12・6放送|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る