ノミネート作は全10作品

・三浦しをん『愛なき世界』
・平野啓一郎『ある男』
・木皿泉『さざなみのよる』
・瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』
・森見登美彦『熱帯』
・小野寺史宜『ひと』
・知念実希人『ひとつむぎの手』
・芦沢央『火のないところに煙は』
・伊坂幸太郎『フーガはユーガ』
・深緑野分『ベルリンは晴れているか』

この情報が含まれているまとめはこちら

全部読みたい!2019年本屋大賞ノミネート作品まとめ

2019年4月9日に受賞作の発表が行われる2019年本屋大賞のノミネート作品をまとめました。(愛なき世界、ある男、さざなみのよる、そして、バトンは渡された、熱帯、ひと、ひとつむぎの手、火のないところに煙は、フーガはユーガ、ベルリンは晴れているか)

このまとめを見る