『愛なき世界』読了。 T大学の理学部を舞台した三浦しをんさんの長編小説。まだ解明されてないからこそ、その先を知りたい。一心に研究に打ち込む主人公の姿がまぶしかった。おすすめの一冊です。 pic.twitter.com/98iG8vPPKt

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

全部読みたい!2019年本屋大賞ノミネート作品まとめ

2019年4月9日に受賞作の発表が行われる2019年本屋大賞のノミネート作品をまとめました。(愛なき世界、ある男、さざなみのよる、そして、バトンは渡された、熱帯、ひと、ひとつむぎの手、火のないところに煙は、フーガはユーガ、ベルリンは晴れているか)

このまとめを見る