平野啓一郎さんの「ある男」一気に読了。読み出したら止まらないだろうと思っていたので忙しい間は読まずに積読していました。サスペンス要素もありあっという間に引き込まれました。登場人物達も魅力的で。彼女の夫だった「大祐」は何となく高橋一生さんを思いながら読みました。映画化希望します!

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

全部読みたい!2019年本屋大賞ノミネート作品まとめ

2019年4月9日に受賞作の発表が行われる2019年本屋大賞のノミネート作品をまとめました。(愛なき世界、ある男、さざなみのよる、そして、バトンは渡された、熱帯、ひと、ひとつむぎの手、火のないところに煙は、フーガはユーガ、ベルリンは晴れているか)

このまとめを見る