『さざなみのよる』木皿泉 / 読了。 読んでる最中、ずっと心がざわめいていました。悲しいけれど、それ以上に心温まる作品でした。人の命は永遠ではありません。これまで出会った人々、これから出合う人々に何かしら良いバトンを繋ぎたい。本気でそう思わせる作品でした。おすすめの一冊です。 pic.twitter.com/XGZhZGViJs

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

全部読みたい!2019年本屋大賞ノミネート作品まとめ

2019年4月9日に受賞作の発表が行われる2019年本屋大賞のノミネート作品をまとめました。(愛なき世界、ある男、さざなみのよる、そして、バトンは渡された、熱帯、ひと、ひとつむぎの手、火のないところに煙は、フーガはユーガ、ベルリンは晴れているか)

このまとめを見る