1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

家族で引越しするときには荷物もたくさん。きちんと業者を選ばないと思い切り高い費用がかかってしまうこともありますよ。今回は引越しするときに選ぶ業者の見極め方とおすすめの業者を紹介します。今年引越しを考えている人は必見です。

家族の引越しってどれくらいの費用がかかるの?

荷物の量が多いため、引越し業者の作業も搬送に必要なトラックも多くなってしまう「家族・ファミリー」タイプの引越し。あらゆる時期・距離で10万円以上の費用を想定しておいたほうがいいでしょう。繁忙期にあたる3、4月の長距離引越しの場合は30万円以上のコストがかかる可能性もありそうです。

やはり単身者の引越しと比較すると、家族の引越しは高額になる傾向があります。時期によっては大きく料金が異なるようなので、何かしらの対策を取りたいものです。

業者は相見積もりをとるのがおすすめ!

アリさん、クロネコヤマト、アーク引越センターなど引越し業者の数ってかなりあります。それらは荷物の量や引越し距離によってかなり変わってくるので必ず比較して相見積もりを取るようにしましょう。
インターネットから一括見積もりを取ることもできます。

引越し日は閑散期の平日・時間指定なしがベスト

引っ越し料金は引越し日によってかなり大きく変わってきます。一番高いのは3~4月や連休や年末年始などの繁忙期です。時間を指定するとより高くなるでしょう。
スケジュールに余裕がある人はなるべくこの時期を避けて安い時期に選ぶようにしてください。
また、時間指定なしにするとさらに安くなります。

おすすめの引越し業者①アーク引越センター

拠点は全国200以上あり、過去に引越し業における最も大きなネットワークとしてギネスブックに登録されました。
荷造りではガムテープの端を折ることで開梱しやすいように工夫したり、割れ物の入ったダンボールには注意書きをしたりと、細やかな心配りができるスタッフが多いようです。

サービス内容が充実しているアーク引越センターは人気が高いようです。

おすすめ引越し業者②クロネコヤマト

引越し業者の中でもクロネコヤマトは人気が高いことで知られています。2015~2017年は連続でオリコンランキングにランクインしているのです。

そんなクロネコヤマトでは、家族引越し向きのプラン「引越しらくらくタイムリーコース」がおすすめ。段ボールなどの梱包資材をたくさんもらえるので、家族の引越しにぴったりです。

おすすめの引越し業者③アート引越センター

食器などの小物類から大型家具までのすべてをアートが梱包いたします。荷解きのみ、お客さまでおこなっていただきます。
荷解きはお客さまでおこなっていただきますので、ゆっくり片付けたい、という方や、 後片付けの時間に余裕がある方向けのコースになります。

アート引越センターはさまざまなプランがあり、そのプランによってサービス内容が変わってきます。家族が多くて荷造りも大変という家族はフルコースプランがおすすめです。

最後に

家族で引っ越す場合には、基本的に荷物の量も手間も多いのでなるべくスムーズに行ってくれる業者を選びたいものですね。相見積もりはもちろん、当日は大切な自分の荷物を安心して任せられるように信頼できる業者を選ぶことをおすすめします。

大抵細かい見積もりを出すために、営業担当者が家に直接来てくれるため、その時に担当者の対応を見て信頼できそうかどうかを確認しましょう。また、その際には値下げ交渉に応じてくれることもあるので、一度値下げ交渉を行ってみてはいかがでしょうか?得をする場合があるでしょう。

1