1. まとめトップ

滑りにくく好評!モンベル(mon-bell)の1万円代「登山靴」3選

山へ行きたいけど登山靴がない、本格的な登山靴は高い。でもモンベル(mon-bell)なら安くて丈夫、安心の日本製。滑りにくいので妊婦さんにもオススメ!今回はハイカットのいわゆる登山靴感あふれるものではなく、散歩からタウンユース、普段使いまでできる1万円代の登山靴をまとめました。

更新日: 2019年02月17日

3 お気に入り 15911 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

モンベルで買った登山靴、ハイカット、ミドル、トレラン用の3つ持っています。どれも買ったのは4,5年前ですが、まだまだ使える丈夫で安い登山靴です。

桜なおとさん

登山靴、オーバースペックなものを履こうとしてませんか?

友人や店員さんに勧められるままに、富士山や低山に登るだけなのにハイスペックな3万~5万円の登山靴を購入する方が増えていると思います。もちろんハイスペックな靴で登ることはなんらおかしい事はありませんが、その靴を日常で履く機会はないですよね。
そこでタウンユースや軽い運動でも使えるモンベルの1万円代の登山靴を紹介します。

その①オシャレで普段使いにもマストバイ!ウッドランドウォーカー

流行に左右されることのない、ナチュラル感あふれる定番アイテム。靴ひもはほどけにくく通気性や防滴性も抜群。

モンペルに行って少し見てきました。 違うメーカーのリュックを購入しましたが、やはりリュックなどはかなり良かったです このウッドランドウォーカーが気に入りました。 軽量で履きやすそう。 pic.twitter.com/8KocSFUAtx

モンベル ウッドランドウォーカーの他のカラー。昨日から公開「シェイプ・オブ・ウォーターは「スリー・ビリボード」と共に傑作+アカデミー賞有力で高評価!観たいです。 問題ありもネリの爆発力、パンチの精度は凄い。が、山中慎介選手残念同体重で試合の場合を仮定するとスッキリしない結末。 pic.twitter.com/CosXVGqlY1

その②靴ひものないトレールウォーカー

リールアジャストシステムにより靴ひもを結ぶという概念がなく、フィット感の微調整も可能。

これ!これを履いて、町歩きしたい。センスのいい雑貨店や、レトロな喫茶店。行きたい場所は、とにかくたくさんある。 【モンベル】トレールウォーカー Women's webshop.montbell.jp/goods/disp.php…

mont-bellのトレールウォーカー買ったけど幅広甲高にジャスト過ぎる

トレランシューズは悩みまくりますが、山歩きは無雪期トレールウォーカー、積雪期アルパインクルーザーのみ。モンベル頼みだなあ。

その③妊婦さんにオススメ!滑らない靴として使えるクラッグホッパー

岩場や砂地で滑りにくいクライミング仕様のアプローチシューズ・長靴ソールのような足裏への感覚で、妊婦さんにもオススメです。

値引きされてたので「mont-bell クラッグホッパー」をGET!!私用に買ったけど少し大きい、でも旦那様には小さい・・・(汗) telemusu.blog.fc2.com/blog-entry-208… pic.twitter.com/KuGksEQKPC

goo.gl/1I4Hyb 最近はトレランや山グッズを買いまくり・・・で金欠!野沢温泉もあるのでモンベルでパンツを新しく購入山を歩きまくるのにモンベルの「クラッグホッパー」とソックス ...

すべての靴に共通して「トレールグリッパー」というグリップ力の強いソールを使用している。

転倒しにくいという利点はもちろん、ソールからの水の侵入がないため、スニーカーを履いている時によくある水が染み込むという現象が起こりません。

お店で試着して買う事が絶対的にオススメです。

靴をネットショップで買う人や試し履きせずに買う人はあまり居ないかもしれませんが、買うならお店に行って履いてみるか、店員さんに足の長さを計ってもらうのがオススメです。
つま先の空間や、甲幅は個人差がとてもあり、場合によっては「ワイドタイプ」と呼ばれる幅の広い靴をオススメされる事もあります。

1