出典 suiminkaigi.jp

ホルモン分泌には眠りが大切

なぜ「寝ないと太る」のでしょう? そのメカニズムを理解するために、まずは次の4つのホルモンの名前を覚えましょう。

「レプチン」と「グレリン」
「コルチゾール」と「成長ホルモン」
この4つのホルモンは、いずれも体内リズムによって睡眠とも深く関わっています。きちんと眠らなかったり、時間的に不規則な生活を続けていると、こうしたホルモン分泌のリズムが乱れ、眠りの質がますます下がり、食べ過ぎなどによって体重が増加しやすくなってしまうのです。

この情報が含まれているまとめはこちら

ダイエットと睡眠の「深い関係」とは?「きちんと寝ないと太りやすい」って、本当なの?

“寝苦しい季節”といえば夏をイメージしがちだが、実は冬も日照時間や気温、活動量の減少などの要因で、寝つけない、熟眠感がない、朝起きてもスッキリしない…と、睡眠の質が低下する季節。食事制限でダイエットに励む女性は多いが、肥満の原因は、意外にも睡眠不足かもしれない。

このまとめを見る