1. まとめトップ

男性の評価は分かれる!?がさつな女の恋愛傾向は?

大雑把で適当なガサツな女はきらわれてしまいがちなタイプですが、恋愛においてもその傾向が強いわけですが、相手ががさつだけにリラックスできたり、気を遣わないところが居心地がよく人気があるとか。ただその大雑把な性格から男性に利用されやすいところもあるようです。

更新日: 2019年02月12日

4 お気に入り 2834 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■がさつな女とは

大雑把で荒っぽさが随所にみられます。

・カバンやお財布の中身がグチャグチャ

持っているカバンの中身がグチャグチャであったり、お財布にはカード類やレシートがパンパンに詰め込まれているなど。がさつな女の人は、身の回りの持ち物の整理整頓が出来ていない傾向が多く見られます。これは、誰にも迷惑を掛けていないから良いというものではありません。

・脱いだ靴を揃えない

他人の家にお邪魔した時や飲食店で靴を脱がなければならない場合、その脱いだ靴を揃えない人が意外と多くいます。これもがさつな女の人の特徴です。自分の家でも、きっと玄関は散らかっているのでしょう。玄関先で靴を揃えるのは基本的なマナーなのですが、そのマナーが身についていないのだと思います。

・声が大きい

喋り方や笑い方や仕草には、育ちが出るものです。場所をわきまえずに大きな声を出して話すような人には、少なくとも上品さは感じられません。がさつな印象を抱いてしまいます。言葉遣いならば取り繕うことも多少は可能なのですが、声の出し方は習慣になってしまっていることが多く簡単には変えられないもの。声から受ける印象というのは、想像以上に重視されているということを覚えておきましょう。

■がさつな女性の恋愛傾向

不器用さや大雑把さを利用されてしまいがち?

・恋愛対象外になりやすい

恋愛対象外にされる女性は、ガサツなことが多いです。言い換えると、女性らしくなくて、男っぽい印象を与える女性ですね。

・言葉遣いが汚い

・脚を開いて座る

・声が大きい

・口を大きくあけて笑う

・基本的にノーメーク

このようなタイプの女性は、男性からは女性らしさがないから、恋愛対象外とみられてしまいます。「友達としては最高だな」と思われるタイプですね。

・不器用

もともと器用なタイプではなく、恋愛においても不器用さが出てしまいます。
「言うつもりじゃなかった…」なんて言葉を伝えてしまうなど、素直に好意をあらわせません。

遠回しに伝えようと頑張ってみるものの、伝え方が上手くないため、意中の男性にスルーされてしまうこともしばしばあります。
かといって、直接「好きです」なんて言葉も恥ずかしくて伝えられません。

とことん不器用で、相手の行動によって一喜一憂する恋が多いでしょう。
ときには、素直になってみるのもいいものですよ。

・猫を被る

自分が"がさつ"であると自覚している女性は、恋愛において猫をかぶりがちです。
ボロが出てしまわないように、いつも背伸びして相手に合わしています。

がさつな一面が出そうになったときや、出てしまったときには、とっさに言い訳まで考えます。
だましだましで、バレない方法を使っているのでしょう。

そのため、恋愛中に何度か疲れてしまう時期がやってきます。
好きになってはしんどくなり、また好きになってしんどくなる…を繰り返してなかなか素の性格を見せられないのです。

・遊ばれやすい

がさつな女性は、適当な一面を持ち合わせており、"まあいいか"で行動する場面も少なからずあります。
「好きじゃないけど…」「顔はかっこいいから…」など、軽い理由で流されてしまうのです。

そのため、相手が遊びのパターンも多く、本人も仕方ないと思っています。
流されないように改善しようと思いつつも、結局は流されてしまうのです。

・男性にとっては素の自分でいられる

男性は、上品で繊細な彼女性の前では、いつも見た目を気にしていたり、格好良く振舞っていたりします。

それも自分を高めるために悪いことではないのですが、頑張りすぎて疲れるようです。

でも、がさつな彼女性の前なら、部屋でダラダラと過ごしていても全然気にならないのです。

なにせ、がさつな彼女性自身が部屋が散らかっていようが、髪がボサボサであろうが気にしないのですから、男性はいつもの自分でいられるようです。

・一緒にいて安心する

1 2