出典 diet.news-postseven.com

コーヒーやお茶類も燃焼系ファイトケミカルが豊富です。コーヒーにもお茶にも共通して含まれるカフェインは交感神経を刺激します。コーヒーのクロロゲン酸は肥満につながる血糖値の上昇を抑え、緑茶のカテキンは体脂肪を分解して燃えやすい体内環境を整えます。また、紅茶の紅茶ポリフェノール、ウーロン茶のウーロン茶ポリフェノールは脂肪の吸収を抑制し、脂肪の排出を促してダイエット効果を発揮します。

この情報が含まれているまとめはこちら

「帳消しダイエット」のカギ!第7の栄養素ファイトケミカルの驚きの効果とは?

ダイエット外来の医師が提案する「帳消しダイエット」。好きなものを食べながら健康的に痩せることができるというこのメソッドのカギは食べ物がもつ栄養素。

このまとめを見る