疲れを感じたときは
疲れたからといって甘いものでごまかすのではなく、まずは休憩。温かいお茶やコーヒーを飲んで一息ついて、自分を労わりましょう。

イライラする日々が続いたら
ウォーキングやストレッチなど適度な運動や、規則正しい生活を取り戻し、夜更かしはやめて十分な睡眠を。スッキリ目覚めることができます。

ビタミン、ミネラルを豊富に含む食事を心がける
玄米や豚肉、野菜を中心としたビタミンB群やミネラルが豊富に含まれる食品を中心に摂取しましょう。これらの食材は甘いものの過剰摂取で不足した栄養素を補給し、脳が砂糖を求める悪循環を防ぎます。

出典甘いものがやめられない!砂糖依存症|ヘルスケア情報|eo健康

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

甘いものを食べ過ぎるには理由がある!糖分の摂りすぎが原因かもしれない7つの兆候を見逃していませんか?

今回は、甘いものをつい食べ過ぎてしまう事を防ぐ方法について紹介します。我慢といった気合論だけではなかなか止める事ができない人にも効果的な方法をまとめてみました。

このまとめを見る