甘いものには中毒性があり、たちどころに欲求を満たしてくれるので何度でも食べたくなります。

糖分含有量の多い食品は、中毒性のあるドラッグに似たドーパミンを放ち、脳のご褒美の経路を活性化させます。

栄養分を含むクロミウムがインスリンの機能を正常に回復するのを助けるため、サプリの摂取により、血液中の正常なグルコース値を維持し、糖分や炭水化物に対する欲求を低減できます。

出典糖分の摂りすぎが原因かもしれない7つの兆候|ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

甘いものを食べ過ぎるには理由がある!糖分の摂りすぎが原因かもしれない7つの兆候を見逃していませんか?

今回は、甘いものをつい食べ過ぎてしまう事を防ぐ方法について紹介します。我慢といった気合論だけではなかなか止める事ができない人にも効果的な方法をまとめてみました。

このまとめを見る