1. まとめトップ
2 お気に入り 2448 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼スーパー銭湯のアイドルとして知られる

2016年から「スーパー銭湯アイドル」と呼ばれ、全国各地で一気にブレークした純烈。

2018年には小田井さんがLiLicoさんとの結婚を発表するなど、地道な努力が実を結び、結成から11年で念願の紅白歌合戦に去年初めて出場した。

しかし今年の1月にメンバーの過去の女性トラブルが報じられ

9日に「文春オンライン」でDVなど過去の女性トラブルが報じられ、翌10日にはグループが公式サイトで「今後も誠意を持って対応をしていきたいと考えております」と報道について謝罪。

▼2月7日には「直撃!シンソウ坂上」にて特集が組まれ

坂上は、過去に純烈がライブを行ったこともある「大江戸温泉物語」で、4人へのインタビューを実施。

グループのリーダーである酒井一圭は、週刊誌発売の2日前に、仕事で訪れていた地方で、友井と2人きりの話し合いを行ったと告白する。

酒井さんは「純烈を守らなくちゃいけないし、世の中的には僕が友井雄亮を抹殺して、彼の牧山雄亮という本名で償い、更生しないといけない。それが済まないと俺が純烈のリーダーである以上もう会えないし、そりゃ会いたいけど……」と言葉に詰まり下を向いてしまう一幕が。

記者会見で「僕の中で友井はもう死んだ」と断罪したリーダーの酒井一圭は、坂上から「戻ってくることはないの?」と質問を受けた。涙ながらに「今はないけど…ないでしょう」と断言した。

#シンソウ坂上 #純烈 2019.2.7 】 「僕の中であいつは死にました」って、 会見を見てたら決して冷たい突き放すだけの言葉じゃなくて前に進むために、奮い立たせるために必要な言葉だったんだろうなって自分は感じた。

小田井涼平は「1番元気なキャラクターがあの顔で会見するのは冷静に見れなかった」とし、1番仲が良かった白川裕二郎は「どこかで嘘だと言ってほしい」という気持ちがあったという。

「あの言葉は本心じゃなかったと思うんです。でも、やっぱり家族を守ったりとか、メンバーを守ったりするために言った言葉だと僕たちは思っていますので。世間ではいろいろ言われてますけど」と。

観ました...なんかまた思い出しちゃって涙出てきたでも坂上さんがとてつもなく優しくてそれにも涙...リーダーの涙と友井は死んだの言葉の意味..誰よりも友井さんにこのメンバーのメッセージが届いている事を切に願います坂上さんと同じくあたしも応援させて頂きます #純烈 #坂上忍 #シンソウ坂上 twitter.com/sakai_kazuyosh…

#シンソウ坂上 昨日の純烈との対談 今の段階でしか話せないとか色々あるけど 結構な所まで正直話してて 好感を持てた 酒井さんの リーダーとして 後当たり前だけど 大人としての行動には 尊敬しかなかった 色々あったが 今回の放送でまたファンは増えるし 這い上がっていける人達だと解った

▼9日には新生純烈としては初の健康センターでのライブとなり

1 2