1. まとめトップ

相次ぐバイトテロ…しかし、くら寿司のテロ対策が完璧ですごいと話題になっている!!

相次ぐバイトテロですが、くら寿司の対応に称賛の声があがっています。やはり重要なのは早めの対応と、適切な再発防止なわけで、くら寿司のそういった対応は実に素晴らしいと思います。今後はこういったバイトテロが壊滅するといいとは思いませんか?

更新日: 2019年02月11日

3 お気に入り 43211 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

至る所でバイトテロが起きている

この動画が撮影されたのは、大阪・守口市の「無添くら寿司 守口店」で、4日、この動画がSNS上で拡散していることが発覚した。

店を運営する、くらコーポレーションによると、魚をごみ箱に捨てた男性と動画を撮影した男性は、共にアルバイトで、この日、調理場にはこの2人だけだったという。

9日、横浜市の「セブン‐イレブン」で従業員が不適切な動画を撮影し、SNSのインスタグラムに投稿していたことが明らかになりました。

撮影したのはアルバイト従業員2人で、レジカウンターの中でおでんのしらたきを口に入れて出したり、踊りながらたばこを触ったりしています。

すかいらーくホールディングスは10日、運営する中華料理チェーン「バーミヤン」のアルバイト従業員が、不適切な動画をインターネット上に掲載していたと発表した。同社はホームページ上で「お客様に不快な思いをさせてしまい、おわびします」と謝罪した。

被害を受けたくら寿司は毅然とした対応を取った!!

事実関係の確認を進め、5日に同店アルバイトの2人に対するヒアリングを行ったところ「自分たちの動画であると認めた」ため、6日に謝罪を発表した。

2月8日時点で退職処分にしたのと同時に、刑事、民事での法的措置の準備に入ったことを明かしました。

同社は厳しい態度に出た理由として、「お客様、株主様、お取引先様に対し上場企業としての責任を果たし、全国で共に働く約3万3000人の従業員の信用回復のため」と、「多発する飲食店での不適切行動とその様子を撮影したSNS投稿に対し、一石を投じるため」としています。

くら寿司が再発防止に様々な対策を講じた!!

具体的に「どんなお客さんが来た」「いくら払った」「誰と来た」といったことを含め、バイト中に見聞きした情報は、どんなに些細なことでも外部に漏らしてはならないと伝えることが重要です。

くら寿司では勉強会をこれから頻繁に開くそうです。

ネット上はプライバシー空間ではなく、常に他人の目がある「公の場」。一度ネットにアップした情報は不特定多数の人々へ広がっていくリスクをはらんでいることを徹底的に教えるのです。

くら寿司はなんと、携帯やスマホなどが厨房に持ち込まれないように、厨房に入る際に、従業員に対して、金属探知機で検査を行う。

様々な声が…

くら寿司 不適切行動をとった従業員を 退職処分とし、法的措置に入った 理由②に、その強い決意を感じる 「多発する不適切行動の投稿に当社が一石を投じ、同様の事件の再発防止につなげ、抑止力とする為」 真面目に働いている人達の為にも、この毅然とした態度を強く支持します 頑張れ、くら寿司 pic.twitter.com/6x1QMUKE3X

1 2