1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

父は翼をくださいの作曲者…グラミー賞受賞の映画監督ヒロ・ムライとは?

2019年、第61回グラミー賞”最優秀ミュージック・ビデオ賞”を、日本人の映画監督/映像作家として活躍するヒロ・ムライさんが受賞され話題になっています。

更新日: 2019年02月11日

8 お気に入り 26324 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

2019年、第61回目の開催を迎えた

2019年、第61回の開催を迎えた世界最高峰の音楽の祭典“グラミー賞”。

世界で最も権威ある音楽賞のひとつで、テレビにおけるエミー賞、舞台におけるトニー賞、映画におけるアカデミー賞と同列に扱われる。

賞の行方だけでなく、豪華アーティストによる一夜限りのパフォーマンスやコラボレーションも見どころである

最多8部門にノミネートされているケンドリック・ラマー、各映画賞でも話題となっている『アリー/ スター誕生』の楽曲を手がけたレディー・ガガ、衝撃的なミュージック・ビデオも大きな話題を呼んだチャイルディッシュ・ガンビーノなど、どれも話題の作品が目白押し

そんな中、日本人映画監督が”最優秀ミュージック・ビデオ賞”を手に

東京生まれのヒロ・ムライさんが監督した音楽ビデオが、最優秀ミュージック・ビデオ部門で栄冠に輝きました。

ヒロ・ムライは受賞時「この受賞をとても感謝しています。プロダクションクルーのみんな、プロデューサー、振付師、Ibraさん、みんなに感謝しています。

そして私の両親にも。両親はこのビデオには関わっていませんが、私を産んで育ててくれたので。笑」と喜びのコメント。

受賞作は、人気アーティスト、チャイルディッシュ・ガンビーノさんの楽曲「ディス・イズ・アメリカ」の音楽ビデオ。

Childish Gambino - This Is America (Official Music Video)

アメリカ社会を痛烈に風刺するような演出は様々な憶測を呼び、ネット上でMVに隠されたメッセージ性を読み解くリスナーが続出している。

この快挙に、ネットからも驚きと祝福の声が

MVの監督が日本人のヒロ・ムライさんというのは知らなかった、、、素晴らしい、、、! twitter.com/recordingacad/…

#ヒロ・ムライ さん 祝#グラミー最優秀MV 賞 貴方は凄い❗素晴らしい❗ 心から御祝い申し上げます I'm so pride of you ーーー twitter.com/modelpress/sta…

日本生まれアメリカ育ち、ヒロ・ムライとは

USC映画学校で学ぶ傍ら、エース・ノートン監督ら友人たちとプロダクション「Commondeer Film」を設立して数々のミュージック・ビデオを手掛け、現在はミシェル・ゴンドリーなども所属する映像集団「パルチザン(Partizan)」に籍を置いている。

これまでもチャイルディッシュ・ガンビーノをはじめ、デヴィット・ゲッタ、フライング・ロータス、A Tribe Called Questなど、錚々たるアーティストのMVを撮影。

1 2