1. まとめトップ

あなたは大丈夫だと油断してませんか? SNSに潜む危険な甘い罠

他人と簡単に繋がることができるSNSを介したインターネットトラブルは毎日のように報道で取りざたされています。時にはSNSでのインターネットトラブルを発端とした傷害事件にまで発展してしまうパターンも度々報道されています。

更新日: 2019年02月12日

3 お気に入り 1143 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SNSのまつわるトラブルが増加傾向にあります。犯罪被害が減らない現状を打開するための内容となってます。

harunikuさん

最近、SNS絡みのトラブルが急増し世間で大きく取り上げられてます

茨城女子大生殺人事件 新聞テレビが報じない廣瀬容疑者と被害者の間の“30万円トラブル” - re-file.com/01/1466/ pic.twitter.com/vuaLQ99FWk

2018年11月から行方不明になっていた東京都葛飾区の大学1年の女子学生(19)とみられる遺体が1月31日未明に茨城県神栖市内で見つかったというニュース。

嘘くさい 普通に考えてこんなことするヤツが 客に提供しないようにちゃんと廃棄するだろうか? #くら寿司 pic.twitter.com/zOFLaQjPvg

くら寿司の厨房と見られる場所で、制服を着た従業員が、さばいた魚をゴミ箱に放り込んだあと、取り出して再びまな板に戻すような動画が拡散され、炎上する騒ぎとなっています。

【SNS投稿】すき家アルバイト「くびかくご」、店内で撮影した動画拡散 news.livedoor.com/article/detail… 「やばい、絶対クビ」などと笑いながら氷を投げたりする内容。ゼンショーは撮影者含め3人を処分する方針だという。 pic.twitter.com/L6HdJBDnXU

1月21日、大手牛丼チェーン『すき家』のアルバイト男性が自身のインスタグラムにバイト仲間が店内で氷を投げたり、お玉を股間に当てて騒いでいる動画をアップ。24時間で自動削除されるストーリーズ機能を利用しての投稿だったが、それを待たずにネット上で拡散。

基本、気をつかわれないよう、自分からフォローはしないようにしてるんだけど。フォローされたら、鍵垢、捨垢の方以外は、相互フォローにさせてもらってる。でもたいがいが、ネット商材の人なんだよね。 pic.twitter.com/nleKzWF5uQ

全国の消費生活センター等には、「1日数分の作業で月に数百万円を稼ぐ」「○万円が○億円になる投資法」といったお金儲けのノウハウと称してインターネット等で取引される情報である情報商材に関連する相談が増加しています。2017年度の相談件数は6,593件と2013年度に比べ7倍超となり2018年度も増加ペースが続いています。

保守速報さん 【大阪民泊殺人事件】米国籍・バイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ(26) 本当は何人だ?こいつ ift.tt/2GMrC5H pic.twitter.com/vrdGkz0VSu

凄惨なバラバラ殺人の被害者となったのは、兵庫県三田市内で暮らす会社員の女性(享年27)。死体損壊・遺棄の疑いで逮捕されたのは、米国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26才)だ。

東京都小金井市のライブハウスが入る建物の敷地内で、大学生、冨田真由さん(20)が男に刃物で首や胸など20カ所以上を刺されて病院に搬送された。警視庁小金井署は傷害の疑いで京都市右京区の会社員、岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)を現行犯逮捕。のち23日には、殺人未遂と銃刀法違反に容疑を切り替えて送検した。

【静岡闇サイト事件】女性看護師遺棄 男2人を監禁容疑で逮捕=ネットで知り合い犯行 antenacheck.com/?p=124031 pic.twitter.com/uRjABAAbdz

静岡県の看護師、内山茉由子さん(29)が連れ去られ、遺体となって見つかった事件で、逮捕された男2人は闇サイトを通じて知り合い、犯行時が初対面だった。

SNSは気軽に知らない人とコミュニケーション取ることができます

SNSの様々な性質の中でも特筆すべきはやはり現実世界では繋がることが困難な人とも交信できる等コミュニティーツールとしての秀逸性でしょう。

SNSは、発言する内容を考える時間があり、けれども、日常会話に近い、コミュニケーションの練習にはとてもよいツールです。意識的に言葉を選ぶ習慣は、普段のコミュニケーションにも効果を発揮することでしょう。

しかし、それはあなた自身の「リスクを高める行動」だと改めて認識してください

「書き込む内容、載せる動画、すべてに責任を持たなければならない。これを載せることによって誰も不快な思いをしないかな、私の身が危険になることはないかとまずは考えましょうねと。」

相手がどんな人か、そして相手に会うにあたって何を気にかけるべきかを見つけ出したら、会う計画を立てましょう。会うのに明るい公共の場所をただ1つだけでなく、いくつか選びましょう。

SNSと付き合っていくしかない今の時代。だとしたら距離を置くのは単にリスクを高めるだけだわ。それよりも企業として真正面から向き合い、教育や活用を真剣に模索した方がメリットは大きいわね企業はそろそろ攻めのSNS活用が求められているわよね。

あなたは知らず知らずのうちに「自分が求める対価」や「承認欲求」を得るために危険な橋を渡っていることに気づいていません

自分が求める対価 ⇒ お金、物品
承認欲求 ⇒ 目立ちたい、周りから認められたい

まず考えられることは、やはり個人情報に関しての危険性でしょう。例えば自分の学校名を含んだ発言をしてしまうとリアルで全く関係のない人に自分が特定されるような情報を与えてしまうことになります。そのような個人情報の流出によって様々な危険が生まれてしまいます。

それらの過激な行動は、時として法に触れてしまい知らないうちに自分が会社や犯罪者加害者や犯罪者になっていたなってしまったと言うこともことを招きかねません。

最近SNSの使い方間違ってるやついるのが凄いムカつくლ(ಠ益ಠლ 三 ლಠ益ಠ)ლ 何で命に関わるような動画載せたりさ(目撃者はしゃーない)衛生的に汚ったないやつとか人が不快になるような動画載せるんだろSNSってさ本来人とのコミュニケーションの場でさあーいう人を不快にさせる場ではないはずなんだよ!

1 2