1. まとめトップ

テレワークでもダイエット!くびれが出来る人と出来ない人との差はどこにある?“くびれ美人”!

肌のハリ感低下や、体のゆがみなど、20代半ばからは“ダイエット”だけでは解決しないお悩みも気になりはじめるお年ごろでは?そんな時は肋骨と骨盤の距離をもとに戻すエクササイズをしてみましょう!2ステップの簡単なエクササイズなのでぜひお試しください。

更新日: 2020年04月16日

2 お気に入り 4846 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hayate15さん

「肋骨と骨盤の距離」はくびれの有り無しの差につながる!

くびれがとても綺麗な女性を見ると、いったいどんな運動や食生活をしているのか気になって、綺麗なくびれの秘訣を思わず聞いてみたくなりますよね。ところが、実際聞いてみると意外に何かくびれをケアするための日々の努力を意識的にしていなかったりします。あまり努力をしなくてもくびれが出来る人の特徴は、遺伝的に「肋骨と骨盤との距離が広い」ということです。一生懸命努力をしてもあまりくびれが見られない人は、遺伝的に肋骨と骨盤の距離が狭い場合が多くみられます。

くびれが出来ない理由は「肋骨と骨盤の距離」にあり!

お腹を意識せずに、だらんとした姿勢で長時間座っているなど、背中を丸めた状態で完全にお腹を意識しないで過ごしていると、お腹まわりの筋肉が弱化してしまいます。

そうすると、肋骨と骨盤が本来あるべき位置より近くなって、くびれがなくなってしまいます。

ずん胴体型解消法とは?

近くなってしまった肋骨と骨盤の距離を、本来あるべき位置に戻してあげてから、お腹まわりを鍛えてあげる事が必要なのです。

ずん胴体型さんのくびれを手に入れる簡単2ステップエクササイズ

ステップ1 こわばり筋エクササイズ それぞれ10秒ずつ

右足は膝を曲げ、床についた状態で、左足はまっすぐ伸ばした状態にします。
右手を床につけ、左手を頭の上に伸ばし、お腹の芯に力を入れ、肋骨と骨盤を引き離すよう意識して体側を伸ばします。

こわばり筋エクササイズ1の状態から、お腹の芯に力を入れたまま、前側の肋骨と骨盤を引き離すようにして伸ばします。左側も同じように行います

ステップ2 ビューティー筋エクササイズ 左右8回ずつ

ゴムボールを右側のくびれの位置に置き、右足を少し曲げ、左足はまっすぐ伸ばした状態にします。左手は床に置き、右手は頭の後ろに添えます。

左腕の力を出来るだけ使わないようにして、右肘と左膝を近づけます。お腹まわり、特に横腹が効いているのを感じてください。反対側も同じように行います。

原因に応じたお腹ダイエットをしよう

くびれがない、お腹全体が太い「内臓脂肪型」

お腹にくびれがない、全体的に太い場合は「内臓脂肪型」です。いわゆるお腹の中のある内臓に脂肪がついているため、お腹全体が太くなっているのが特徴です。内臓脂肪型のお腹は、食べすぎ、運動不足などが原因です。

たぷたぷ、お腹がベルトにのる「皮下脂肪型」

お腹が全体的にタプタプしていて柔らかい、つかみやすいのは「皮下脂肪型」です。お腹の中にある内臓ではなく、表面をおおっている皮下脂肪が厚くついている状態です。特に女性に多くみられ、全体的に柔らかいため、ズボンは履けるけれども、お腹がベルトや腰回りに乗る、というのが特徴です。

腹筋だけで、お腹は凹まない? 有酸素運動と筋肉トレーニングを組み合わせる

お腹やせのためには、有酸素運動と筋力トレーニングが必須です。

そして、ゆがみなどの不調があったり、体が硬かったりするとトレーニングの効果が出にくいので、まずは体を整えたり、ストレッチを行って体をリセットすることが大切です

1)体を整える
「正しい姿勢が基本です!」。正しい姿勢については、「姿勢」の回をチェックしてみてくださいね。

2)ストレッチをする
「体の柔軟性を上げてからトレーニングを行うことで、トレーニング効果を上げられます。体が硬いまま行ってしまうと、効果が上がらなかったり、痛みなどが出てしまう場合も」

3)有酸素運動
「有酸素運動は、脂肪を燃焼させるので、お腹やせに効果的。ただ、有酸素運動だけでは、お腹は凹みません」

4)筋肉トレーニング
「有酸素運動とあわせて、基礎代謝を上げる筋トレを行うことで、効果的にお腹やせできます。筋トレは無酸素運動なので、筋トレだけでもやせることはできないんです」

お腹ダイエットに効果が期待できる運動と食事

お腹を引き締めるためには、運動も効果的です。お腹ダイエットのための運動は有酸素運動がより効果を期待できます。

お腹と一緒に全体的なダイエットをしたいなら、ウォーキングやスイミングがおすすめです。

お腹だけ重点的にひきしめたいなら、腹筋をしましょう。ただし、激しい腹筋よりもゆっくり腹筋をするスロー腹筋や、立膝でお腹をひっこめるドローイングがおすすめです。

お腹を引き締めたいなら、食事に気を遣うのも効果的です。まず、お腹がぽっこりしているのは便秘が原因の場合があります。便秘がちな人は、食物繊維が豊富な野菜やヨーグルトなどの乳酸菌を摂取してみましょう。

簡単!おなか凹凸(ペコポコ)ダイエットのやり方

出典cancam.jp

1.まず全身をリラックス。腹筋に力を入れて1~2秒かけてお腹をへこませる。呼吸と関係なくお腹に引きつけるイメージで、腹筋の力だけで凹ませて。

2.腹筋に力を入れたまま呼吸と関係なく、1~2秒かけてゆっくりとお腹を出す。凹ませた反動で脱力しておなかを出すと腹筋が使われないので腹筋に力を入れて出し、最大限ポッコリと膨らませるのがコツ。

3.慣れるまではお腹に手を当てるとやりやすい。慣れてきたら、仕事中、歩行中、入浴中と、いろんなシチュエーションに取り入れてみて!

おなか凹凸ダイエットでペタンコ腹になるわけ

おなかの太る原因は、腹筋の衰えと内臓脂肪の蓄積。

だからおなかやせするには腹筋を絶えず使うことが重要。おなかを動かせばおなかの脂肪から燃え、おなかがフラットになるのです。

とはいえキツい運動は長続きしません。その点、おなか凹凸ダイエットならいつでもどこでもでき、みるみるペタ腹です

お腹ダイエットは食事と運動を組み合わせよう

お腹の状態は人によって異なり、効果的なダイエット方法も違ってきます。まずは自分のお腹の状態が内蔵型か、皮下脂肪型かを見てみましょう。そして、原因に応じた運動と食事を上手に組み合わせてダイエットをするのが、効果的なお腹ダイエットにつながりますよ。

1