1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

信用スコアの活用が怖い!キャッシュレス社会で個人情報の収集が加速

日本のキャッシュレス決済比率は2016年で20%弱。日本政府は2025年までにキャシュレス比率を40%に上げる目標を掲げている。中国の芝麻信用(ゴマ信用)ではAIを利用し個人の格付けを行っている。

更新日: 2019年02月12日

4 お気に入り 3179 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nobodyelseさん

日本はキャッシュレス後進国

経済産業省が公表した「キャッシュレスの現状と推進」によると、日本のキャッシュレス決済比率は2016年で20%です。しかし2015年時点で、米国は40%以上、韓国や中国は50%以上となっています。

現金払いが根強い日本で、政府が「2025年までにキャシュレス比率を40%に上げ、さらに80%を目指す」という大胆なビジョンを発表。

キャッシュレスの話するなら手数料の話もしないと。その辺はダンマリか。 #nhk

キャッシュのコストは年1.6兆円 #nhk キャッシュレス化の初期費用とランニングコスト、システム使用で消費者にかかる負担も示さないと不公平だろ

以前にタクシーの運転手さんから「カード決済の手数料は運転手の自腹になるから困るねん」って言われた事がある。 NHKならその辺も取材して欲しいなぁ #NHK #nw9

お札を作るためにかけているコストって凄いはずですよ。大日本印刷や共同印刷は税金を使って偽札防止の研究を相当していたはずです。#NHK

キャッシュレスって使う側からするとおつり出ないし、手が汚れなくて良かったり便利なことばっかなんだけど、現金信仰が強い日本ではなかなか普及しない。 お店側はキャッシュレス化すると正しく税金払わないといけないというデメリットが出てくるからなあ。 #ニュースウオッチ9 #NHK

最近ではスマホによるQRコード決済が話題

2018年に急激にサービスが増え、幅広いスマホで使えることで好評なのがコード決済だ。QRコードを読み取って支払う中国で広まった方式で、日本では「楽天ペイ」「LINE Pay」「PayPay」「d払い」などがおなじみだ。

コード決済には、店舗側がユーザーのスマホに表示したコードを読み取って決済するものと、ユーザーが店に掲示されたコードを読み取って決済する2タイプがある。バーコードを読み取る手段があれば対応できるので、店舗側のコスト負担が少ないのが大きなメリットだ。

意味わかんないのがチェーン店によってはSuicaは使えるのに他の企業の電子マネーは使えない!とかある事ね。主にJRとかの駅ビルなんだけど。他の店舗はEdyもQUICPayも使えるのに何故か「交通系電子マネーしか使えません」ってなって困った覚えがある。 #nhk #nw9

電子決済サービスで収集した情報で信用スコア社会が進む?

信用スコアは、オンライン上に蓄積された行動データやユーザーが任意で入力した個人データなどから各ユーザーごとの信用度をスコアで示す仕組みだ。

買い物の履歴など、さまざまなデータを分析して個人の信用力を数値化。その数値を活用して融資を行う。

日本でも、LINEが「LINE Score」で信用スコア事業への参入を表明したほか、みずほ銀行とソフトバンクの「J.Score」をはじめ、最近ではヤフーやNTTドコモも参入を表明するなど、徐々に注目を集めるようになってきた。

中国では個人の格付けがシステムが存在している

学歴や職業、購買履歴に交友関係…こうした個人情報をAIが解析、点数化し一人ひとりを「格付け」するシステムが世界に広まっている。中国では格付けスコアを基準に結婚相手を探す人や、家賃が当面無料になる恩恵を受ける人が現れるなど社会の隅々に浸透。

スマホ決済「アリペイ」の中には、社会信用スコア「芝麻信用」の機能がある。これは決済履歴などからその人の信用度をスコア化したもので、何か行動するたびに少しずつ上下する。芝麻とはゴマのことで、ゴマ粒のように積み重なっていく信用スコアという意味だ。

【個人を格付けする中国社会「ゴマ信用」】 アリババがAIで仕掛ける「"客観的データ"」 ※アリババのビジネスモデルに 長らくコネや裏金の横行で「客観が受け入れられた」 一方で「管理社会」批判、信用の点数化の疑問 お金に代わる価値観?信用の価値なのか #クロ現プラス #ゴマ信用 #スコアリング pic.twitter.com/ysOo7q1WT2

日本は偏差値で格付け(学歴社会) 中国はゴマ信用で格付け(AI社会) アリババの主導権「監視社会(カメラ)」 #クロ現プラス #サイコパス ある意味で pic.twitter.com/xazTwcPL2X

中国で、アリババが手がける「ゴマ信用」というシステム。 所得、借入情報、購買履歴などを参考に、AIが950点満点で数値化。 街中では一定点数で、携帯の無料充電。 病院でも高い人を優先。まるで、信用が低い貧民は生きるなと言うがごとく。 現代のカースト制度。ひどい。。 #クローズアップ現代

今日のクロ現、中国の『ゴマ信用』って凄いな。婚活で最初の質問が「あなたのスコアは何点ですか?」って…ここまで割り切れるもん?そしてこれが一企業のアリババの格付けだってんだから中国恐るべし。

クロ現ゴマ信用。10億人を効率的に管理出来るって事で超合理的だよなあ。信用落とさないために行動も制限できる。これ人権にうるさくなかったらどこの国でも導入したいでしょ

1 2