1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ぜんそくの原因にも…窓の結露対策ってみんなどうしてる?

寒い季節になると、窓の結露が気になります。きちんと対策せずに放置してしまうと、家に様々なダメージを与えるほか、カビの発生によって健康被害も心配です。

更新日: 2019年02月12日

26 お気に入り 31885 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■寒い季節は「窓の結露」に悩まされる

何度拭いても窓の結露がすごい。これ飲んで生きていけそう

窓ガラスの水滴拭き取っても5分後にはまた結露してる_(:3」∠)_

■そもそも、なぜ「結露」は起きるの?

「暖かく湿気を含んだ空気」が「冷たいものや空気」に触れた時、表面に水滴となって現れる現象が「結露」です

室内の暖かい空気が、冷たいガラスの表面に触れると、暖かかった空気が一気に冷されて、空気中の水蒸気が水滴となって窓ガラスに付いてしまう

窓ガラスは暖かい部屋の空気と冷たい外の空気の両方と接するため、温度差が大きく、結露が最も起こりやすい場所と言えます

■窓の結露は私たちの生活に様々なリスクを及ぼします

水滴が付いているだけに見える結露ですが、実は「家の病気」と呼ばれるほどの怖い存在

結露が発生すると濡れるだけではなく、様々なトラブルも発生しやすくなります

住宅へのダメージの原因に

床のフローリング部分に水がしみて、あるいは、布団とフローリングの間の結露をそのままにしておいて、気付けば木材が腐食しちゃってるということもある

カーテンにカビが生えてしまったり、窓枠が傷んでしまったりと、おうちの劣化の原因につながったりすることも

電子製品やケーブルに結露の水滴がしたたり落ちると、漏電や火災などを引き起こす恐れがあります

カビによる健康被害も心配

結露でできた水滴自体はただの水ですが、放っておくと窓付近の雑菌やホコリと混ざってカビが発生するなどのさらなるトラブルを起こします

カビはいろいろな疾患の引き金となり、健康被害へと直結するケースもある

小さなお子さんがいるご家庭は、ぜんそくやアレルギーの原因にもなりかねません

■窓の結露を防ぐには

基本は十分な換気

結露ができる条件のひとつに「湿った空気が室内に溜まっている」ことが挙げられます

1 2