1. まとめトップ

宙に浮かぶ不思議なデスクライト「Levia」に注目集まり、世界的にも話題に!!

電球の部分が宙に浮かびながら光を放つ不思議なデスクライト「Levia」がKickstarterにて登場していて、世界的にも注目を集めているぞ!これは思わず欲しいと思ってしまうアイテムかもしれない!?

更新日: 2019年02月12日

2 お気に入り 1809 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

これどうやって繋がってるの?っと思わせる、宙に浮かぶ不思議なデスクライト「Levia」が世界的にも注目集まる!

浮かぶインテリアとかホバーボードとかに僕たちがキュンキュンきてしまうのは、やはり引力を克服できないからなのか、重力に魂を縛られているからなのか……。

Kickstarterでキャンペーン中のデスクライト「Levia」もまた、そんな浮遊の魅力をもってるみたいですよ。

こちらがデスクライト「Levia」の映像となっています↓

イタリアのスタートアップが開発した「Levia」。釣鐘タイプのライトで、「スタンドにくっついていないのにライトが浮いた状態で灯ってる!」と一見さんを驚かせること請け合いだ。

もちろんワイヤーなどはありません。電球とベースの間にペンを通しても、電球は落下しません。電気も消えません。

画像はイメージです

動画を見て驚きながらびっくりしている姿だと思ってください。

画像はイメージです

動画を見て驚きながらびっくりしている姿だと思ってください。

スタンドと電球にそれぞれ磁石を埋め込んで電球を浮かせる仕組みは同じ。

浮き下がるから何かメリットがあるかというと、特にありません。ただ見た目がおもしろいです。電気スタンドとしても使えますし、変わったインテリアとして目を楽しませるといった使い方もできます。

どういった仕組みで宙に浮いているかについては・・こういった返答が!

Leviaではベースとライトの位置が逆で、ベースがライトの上にくる。なので、ライトが落ちないようにするために、磁石同士が反発するのではなく引き合う形にしてライトを浮遊させている。

Leviaの場合、ベースが上にくるので、目にする人は「ランプが落ちて割れるのでは」とハラハラすることになる。しばらく眺めているとおそらく慣れるのだろうが、一見さんはまじまじと見ること間違いなしだろう。

見慣れても、そして仕組みを理解してもやはりランプが宙に浮く様は、未来的な感じがするはず。加えてベース部分は高級感のある大理石で、リビングルームなどにおいてインテリア空間を演出するのにはうってつけだ。

Kickstarterにて出資をすればこのアイテムは購入可能である!

それにしても動画を見るたびに欲しくなってしまうのは私だけでしょうか?

Leviaは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を実施中。今なら99ユーロ(約1万2000円)〜の出資となっている。出資は3月4日まで受け付けるので、インテリアにこだわりのある人は要チェックだ。

糸もなく電球がゆらゆらと揺れるさまは、なんだか不思議な感じがしませんか? この釣り合いの取れて無さは、吊るしている支柱の外面に浮遊のシステムがあるかららしいんですけど、ピタッと静止されるよりこっちの方が動きがあって好きだなぁ。

■ 参照リンク ■

1