仰天!「コンプレックスを披露」した海外セレブ

コンプレックスを隠さず公開した、勇気あるセレブたちにに思わず拍手。あるものと決別したジョン・トラボルタや、「自分自身を愛する」と宣言したケシャ。肌トラブルをものともしない「ケンダル・ジェンナー」と「テイラー・ヒル」など、人気者にも悩みがあるんだって親近感がわいてきます。

更新日: 2019年02月13日

12 お気に入り 121852 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

海外セレブのゴシップが好きです。

ついに「その時」が…!

ミュージカル、アクションなど幅広く活躍するハリウッド俳優。

世界的に大ヒットし若者文化に大きな影響を与えた『サタデー・ナイト・フィーバー』や『グリース』などの出演により、70年代に一世を風靡

最近では主演映画がラジー賞に選ばれたことがニュースに。

【#未体験ゾーンの映画を体験㊸】'未体験ゾーン'にて3月22日より上映の『ギャング・イン・ニューヨーク』出演のジョン・トラボルタとケリー・プレストンが、ラジー賞を受賞しています マフィアのチンピラだったゴッティは、あらゆる犯罪に手を染めながら組織の階段を上っていくが… お見逃しなく! pic.twitter.com/cCjbmhE9tg

彼は、あるものを長年愛用していることで有名。
今年になり、ついに「それ」と決別し、その姿に世界中が大絶賛!

【イタすぎるセレブ達】ジョン・トラボルタ「その時が来た」 カツラを脱いだ理由明かす - japan.techinsight.jp/2019/02/lily20… pic.twitter.com/CL9PmtQekj

その評判はすこぶる良く、多くのファンが「カッコ良い」と評価していることから、人気が再び急上昇しそう

素のままでジムに行くこともあったみたいですが…

なかなか自然に見えるカツラはなく、多くのメディアが「生え際が不自然だ」とアップの写真を添えて報道、彼の必死の隠ぺいを無情にも暴き涙を誘った

それでも公の場ではカツラをはずす事はありませんでした。
そんな彼の気持ちを動かしたのは

友人=ラッパーのピット・ブルはスキンヘッドの人気者。

「友人のピットブルが、髪の毛がある僕の写真に禿げ頭の写真を合成して送ってきては、『俺はこっちの方が良いぜ』なんて言ってくるんだよ。だからこう思ったんだ。『もうスキンヘッドにすべきかな』と。」

『Extra』のインタビューより。

ジョン・トラボルタ 禿げ頭披露は「スキンヘッドの歌手に励まされた結果」 etcetera-japan.com/2019/02/03/joh… pic.twitter.com/d1F7DAQDOa

髪がなくてもかっこいい!!

今年の抱負は「自分自身を愛する」

デビュー曲『ティック・トック』で一躍スターになったアメリカ人シンガー。

自身のプロデューサーであるドクター・ルークから性的暴行・精神的な虐待を受けていたとして、訴訟を起こしているシンガーのケシャ

レディー・ガガ、ケシャの性的虐待裁判での証言が明らかに bitly.com/2Tk5B4J pic.twitter.com/eeU8gunQEJ

レディー・ガガを筆頭に、多くのセレブが「#freekesha」を掲げてケシャをサポート。
彼女が今年の初め、SNSに公開した写真が話題に。

ほぼすっぴんの自撮り写真と、そこに添えられていた“2019年の抱負”がたくさんの人々の心を動かしている

それは…

this year my resolution is to love myself...  just as I am, all fucked up and imperfect and whatever else.  And to let my freckles liiiiiiiive pic.twitter.com/uuKjwGOYEt

ケシャが公開したのは、顔全体に広がる「そばかす」をありのままに晒したこの1枚。

「私の今年の抱負は自分自身を愛すること…ぶっ壊れてたり、決して完璧なんかじゃなくても、とにかく私らしく。そして、“そばかす”だって解禁するんだから‼ 」

ケシャに続けと言わんばかりに、皆次々とそばかすだらけのセルフィー写真を投稿

彼女の写真とコメントには多くのファンたちが勇気づけられた様子。

海外では近年、チャームポイントとしてとらえるべきという流れがあり、そのきっかけになったのが…

メーガン妃の花嫁メイク、ポイントは「ほぼ、いつもの顔」! sb.gl/2GKyUpO pic.twitter.com/L9sRTVbsq3

ロイヤルウェディングに「そばかす」を隠さないメイクで登場したギリス王室のメーガン妃。

メイクトレンドとしても注目されており、あえて「そばかす」を描き足したり、アレンジしたりする若者も急増

コンプレックスもビッグチャンスに

ケンダル・ジェンナーといえば、いまや最も売れているトップモデルとして数々の世界的ブランドのランウェイを飾り、華々しい活躍で目覚ましい

しかし、誰もが羨むルックスの彼女にも、人前に出たくなくなるような容姿の悩みを抱えていたのだ

それは…「ニキビ」

Proactivの広告塔となったケンダル・ジェンナー、雑誌インタビューで「ニキビのせいで数日間泣き続けた」 etcetera-japan.com/2019/02/07/ken… pic.twitter.com/nNzA5rftYX

事の発端は、2018年の「ゴールデングローブ賞授賞式」のレッドカーペットでの出来事。

【イタすぎるセレブ達】ケンダル・ジェンナー、ゴールデングローブ賞での“ニキビ顔”をけなされ反撃に - japan.techinsight.jp/2018/01/emma01… pic.twitter.com/hRkooWhy3O

1 2