1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●日本選手最多となる6冠を達成した競泳の池江璃花子選手

高校1年では、日本史上最多の7種目で五輪出場(リオデジャネイロ五輪)を果たし、9種目の日本記録保持者になりました。

高校2年で日本選手権5冠を達成し、高校3年にはアジア競技大会で史上初の日本選手6冠達成を果たしました。

・2017年には、女子史上初となる5冠を達成

17年第93回日本選手権では、50m自由形・100mバタフライ・100m自由形・200m自由形・50mバタフライで女子史上初となる5冠を達成。

・ワールドカップ100mでは、世界女王サラ・ショーストロム選手を下し優勝!

2018年 パンパシフィック選手権 100mバタフライ 優勝/200m自由形 準優勝/4×100mメドレーリレー 3位

女子100mバタフライは、池江璃花子(ルネサンス)と世界記録保持者サラ・ショーストロム(スウェーデン)の対決となり、

前半リードしていたショーストロムを池江が75mでとらえて逆転。0秒25差をつけて優勝するとともに、自己の持つ記録を0秒35更新する55秒31の短水路日本新記録をマーク

●その池江選手がツイッターで白血病と診断されたことを公表

・先月18日から、オーストラリアで合宿を行っていた池江さん

今月10日に帰国予定でしたが、体調不良のために切り上げて帰国することを7日に発表していました。

●ネットでは、突然の報告に驚きの声が広がっている

池江璃花子衝撃 メダル候補… まだ18歳で白血病とか… ほんま言葉にできんぐらいの衝撃やろーなあ…まじまりえもショックや…

あー・・・ かける言葉ないねー。 つらいなあ、傍目から見ても。 #池江 pic.twitter.com/WScR169dnA

いきなり白血病って。。。。 池江選手、ゆっくり休んで。 #池江

1 2 3