1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

ここに来て新型の噂も…まだまだ愛されてる『iPod touch』

2015年7月以来発売されていないiPodtouchですが、2019年1月にiPod touch第7世代発売日の噂が出てからSNSではまた盛り上がってきています。今でも変わらず愛されている理由は?

更新日: 2019年02月12日

9 お気に入り 35600 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・2015年7月に発売されたiPodtouch第6世代

現在のiPod touch (6th generation) は、2015年7月に発売され、9.99ドル/月のApple Musicを楽しむためのAppleデバイスとして、199ドルから購入できる最安端末

その次の選択肢は、据置型であればApple TV (4th generation) の149ドルがあるものの、携帯できる端末となると、iPad (6th generation) の329ドル、iPhone 7の449ドルとなる

・最近、新型iPodtouchを開発しているのではという噂も出ている

サプライチェーン筋からの情報で新モデル、新色の登場を正確に予測してきたMacお宝鑑定団Blogがサプライヤー関係者の話として

Apple(アップル)は第7世代の「iPod touch」の開発を行なっている可能性があります。

この話題は、CES 2019に出展していた複数のAppleサプライヤー関係者からの情報とのことで、iPod touchはApple Musicやゲームなどを楽しめる最安のiOSモバイルデバイスとして、開発が続いているとのこと。

・商標登録範囲の拡大を申請したという話も

AppleがiPod touchの商標をゲーム機器についても含む様に米国の特許商標庁に出願していたことが明らかに

アップルは元々、2008年に「iPod touch」を国際クラス9(オーディオビジュアルおよび情報技術デバイス)のカテゴリで商標登録

今回はこうした商標登録の範囲を、国際クラス28(ゲーム)の「電子ゲーム用携帯ユニット:携帯ゲーム機」をカバーできるよう広げる出願が行われたという

出願は2019年2月19日に発行され、異議申し立てがなければ今年後半にも承認される見通し

・「iOS 12.2」のベータ版からは手がかりが見つかったという

In theory, iOS 12.2 references four new iPads in WiFi & Cellular variants (perhaps mini, and 9.7"?), all without Face ID, and a (seventh-gen?) iPod touch with no Touch ID nor Face ID pic.twitter.com/xiJN6kmmTe

開発者向けに配信されている「iOS 12.2」のベータ版から、4種類の新型iPadの手がかりが見つかったと報告

開発者のStove Trohghton-Smithが発見したこれらの情報では、それぞれWi-Fiモデル/セルラーモデルを含む「iPad11,1、 iPad11,2、iPad11,3、iPad11,4」という機種が見つかりました。

それ以外にも、「iPod9,1」というデバイスも見つかっています。こちらは「新型iPod touch(第7世代iPod touch)」に相当すると予測

「iPod9,1」とされたデバイスには、Touch IDやFace IDといった生体認証は実装されていないと述べられています。

▼なぜiPodtouchは根強い人気なのか

iPod touchはiPhoneやiPadの影に隠れてあまり目立たないiOSデバイスですが、最新モデルにはiOS12もインストールでき、いまだに多くのファンがいます。

・そもそもiPhoneが必要ない

iPad→今んとこ用がない、食傷気味(業務的に iPhone→携帯電話部分要らない iPod touch→すっごい好き

iPhoneは電話機能要らないから、あのカメラ機能が欲しい。と言うか、とっととiPodの新機種出しやがれくださいませ‼️

iPod touch、今年も新型出ないの?新しいiPhoneは高級すぎて、私みたいな一般人には必要ないのよ。 iPod touchの第7世代を出してってばー!(切実) そろそろ電池が…現行の第6世代で買い換えるしかないのかしら。

・音楽を聴く、ゲームをする端末として十分

1 2