1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「絶対に治る!」…白血病の池江璃花子に著名人からエールが止まらない

白血病を公表した競泳女子・池江璃花子選手にエールを送った著名人たちをまとめ。菅義偉、カンニング竹山、渡辺謙、和田正人、武井壮、萩原智子、紀平梨花…

更新日: 2019年02月12日

9 お気に入り 53769 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●競泳女子の池江璃花子選手

2000年7月4日、自宅の風呂場で水中出産により誕生した。

池江選手は東京都出身の18歳。女子100メートルバタフライなど複数の種目で日本記録を持ち、来年の東京オリンピックではメダルの獲得が期待されています。

去年のジャカルタアジア大会では6個の金メダルを獲得してMVP=最優秀選手に選ばれました。

●その池江璃花子選手が白血病を告白した

競泳女子で100メートルバタフライなど複数の種目で日本記録を持つ池江璃花子選手が、自身のツイッターで、「白血病」と病院で診断されたことを明らかにしました。

池江は「応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります」とつづったメッセージを公開。その中で池江は「白血病」と診断されたことを公表し、「私自身、未だに信じられず、混乱している状態です」と今の心境をつづった。

競泳女子のエース、池江璃花子選手(18)が白血病を公表しました。 #池江璃花子 #白血病 #東京五輪 ☆今、下記リンク先から夕刊フジ電子版を新規購読すると5月末まで月額100円(税込)です。申込期間は2019年4月30日(火)まで。 denshi.sankei.co.jp/purchase_detai… pic.twitter.com/Yt3dDfR56j

●池江璃花子選手が白血病公表した件で日本水泳連盟が記者会見

自身のツイッターで白血病を公表した競泳女子の池江璃花子選手(18)について、日本水泳連盟が同日、都内で会見を行った。

池江選手は先月18日からオーストラリアで合宿を行い、今月10日に帰国予定だったが、体調不良のために切り上げて帰国することを7日に発表していた。

医師からは「早期発見」と伝えられたという。上野副会長は「トレーニングをしていた。通常の生活ではたぶん発見できなかったのでは」と口にした。

三木コーチは「くよくよしていなかった」と現在の様子を語る。そして「本当に前向きな姿勢で白血病という病気に必ず勝つんだという姿勢。それを我々はサポートしてく」と約束した。

●菅義偉官房長官

●相方を白血病で亡くした、カンニング竹山さん

●白血病を克服した渡辺謙さん

白血病を発症し、闘病生活の末、復帰した俳優の渡辺謙(59)が12日、自身のツイッターで白血病を公表した競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)にエールを送った。

渡辺は89年に初主演となる映画「天と地と」の撮影中に白血病を発症し降板。約1年の闘病生活の後、復帰した。94年に再発したが、再治療を経て翌年に復帰した。

#池江璃花子、さんのニュースを目にしました。僕も同じ病気を経験しました。何故今自分がと絶望感に苛まれているのではないかと思います。どんな状況かは分かりませんが、今の医学を信じ、自分の生命力を信じ、前を向いて焦らずにしっかり治療に専念して下さい。祈っています。

1 2