ガチで豊作!2019年見るべき「大ヒット映画の続編」

『スパイダーマン』シリーズの最新アニメーション映画や、『ゴジラ』、『トイ・ストーリー』など、ファン悶絶の映画の公開が続々と発表されています。続編のみならず、リブート、リメイク、スピンオフなどアツい復活作品をご紹介します。

更新日: 2019年02月22日

59 お気に入り 81401 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

また、おもちゃに泣かされる

いつもウッディのことを気にかけ勇気づけていた優しい羊飼い人形のおもちゃボー・ピープが最新作へ19年ぶりにシリーズに登場

以前のプリンセスのような雰囲気はなくなり、たくましい姿に変わっている…。

ラストのシーンで、収録現場にもかかわらず感極まったという。

「結末がどうなるか分かったとき、“これ、歴史に残るぞ”と思いました」と語った

ドラマティックな展開が期待できます!

怪獣たち、奇跡の大集合

『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界を舞台に、復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い

王が目醒める…ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラ写したビジュアル到着 natalie.mu/eiga/news/3162… #ゴジラ pic.twitter.com/V6jTgosYNz

神々しい、、圧巻のビジュアルである。

監督は、「ゴジラ映画の音楽が大好きなので、この映画にはクラシックなゴジラやモスラのテーマを使いました」とさらりと明かした。故・伊福部昭によるゴジラのテーマ、モスラのテーマが劇中でどのように登場するのか

「モ~スラ~ヤ~♪モ~スラ~ヤ~♪」ってのが劇中で流れるのか!?

宇宙人vsチャラ男とエリート女子

地球に住んでいる宇宙人を対象に、犯罪者を取り締まる最高機密機関メン・イン・ブラック(MIB)で任務につくエージェントたちの姿を描いたコメディアクション映画

今度のコンビは、超エリートの新人女子とチャラ男の敏腕エージェント

イケメンエージェントHを演じるのは、『マイティ・ソー』で人気を博したクリス・ヘムズワース。

前3作で主演を演じたウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズ

最新作のF・ゲイリー・グレイ監督は、「ウィルとトミーを求めるファンの熱意は理解している」と述べた

米Entertainment Weeklyのインタビューに対して、2人が今作でみれるのかについて明言しなかったそう。

また1人画面の向こうで死んでいく…

全編がパソコンのスカイプ画面上で展開する斬新な設定が話題を呼び、全米BOX OFFICEに4週連続トップ10入りを果たしたスリラー『アンフレンデッド』の続編

プロデューサーは、『ゲット・アウト』のジェイソン・ブラムと、『search/サーチ』のティムール・ベクマンベトフ。

今作では忘れ物のパソコンを盗んだ主人公が、元の持ち主によって恐ろしい目に遭う

中古パソコンの隠しフィルダにあった、不気味な映像を発見してしまい…

MARVELファン垂涎の最新作

スパイダーマン映画史上初✨ アカデミー賞長編アニメーション賞ノミネート ゴールデン・グローブ賞受賞ほか、賞レースを席巻中 スパイダーマン映画史上、最高傑作誕生‼️ 映画『スパイダーマン:スパイダーバース』3.8(金)公開️ #スパイダーバース #SpiderVersepic.twitter.com/NZvmq2mIZt

1 2