1. まとめトップ

韓国が有害サイト800を遮断へ…「言論弾圧国家の前触れだ」との声があがっている!!

新大統領になって、様々な施策を行っていますが、この度話題になっているのが「有害サイトの遮断」です。なんと800サイトも遮断したようで、青年向けサイトだけでなく様々な所も遮断され、北朝鮮化への前触れではという声があがっていまして、今後どうなるか気になりますよね。

更新日: 2019年02月13日

1 お気に入り 2245 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

文大統領になって様々な事が変わった…

韓国の文在寅大統領は、人権派弁護士の倫理観から国民の労働時間を減らしつつ賃金を増やしたいと考えている。

昨年7月1日に法定労働時間が1週68時間から52時間に削減されて以来、多くの企業が従業員を増やすよりも終業時間を早めている。

それには、長期の視点と揺るがぬ決意(コミットメント)が必要だ。同時に、改革は一時的な失業などの痛みを伴う。

+北との関係が重要な政策になっています。そんな中有害サイトが遮断されるという事態が起きました。

なんと今度は有害サイトを遮断したという…

アダルトサイトなど政府が不法と規定した有害サイトへの接続が11日から全面的に遮断された。

T業界によると、KTなど韓国国内インターネットサービス事業者(ISP)は当局の要請を受け、11日から「サーバーネームインディケーション(SNI)フィールド遮断方式」を利用したウェブサイト遮断を始めた。

この遮断方式は以前より強力なウェブサイト遮断技術。審議当局の関係者は「11日の一日間に約800件のウェブサイトがSNIフィールド遮断方式で接続が遮断された」と伝えた。

サイトが全面的に遮断されると、一部からは表現の自由の委縮や盗聴、検閲問題が指摘された。

またISPの顧客センターやSNSなどでは特定サイトに突然接続できなくなった理由について使用者の問い合わせが集中した。

当局のこうした決定に対し、有害情報の遮断などが目的ではあるとはいえ「表現の自由が委縮する」という声が出ている。

北朝鮮と歩調を合わせるのではという声も…

一部の男性はこの日、オンラインコミュニティーを通じて「成人が自由にアダルト動画も見られないのはおかしい」「独裁時代だ」「時代に逆行している」などと主張した。

北朝鮮のインターネットは、ハッカーが北朝鮮国内から国外にアクセスするのみで、外からはアクセス不可能な一方通行のネットワークだと一般には考えられているようです。

常軌を逸するほどに慎重になりながら、北朝鮮はインターネットに接続しようとしている。

西側諸国と同じで、北朝鮮政府も人々がインターネットにアクセスしてどのような行動したのかを監視し、そして記録を取るという。

北では有害サイトの閲覧は、死刑になるらしいので今回の遮断も融和の一歩ではないかと言われています。

様々な意見が…

韓国で艦これゲームを使用できません。 今日から韓国政府の要請で不法なインターネットサイトを全面遮断しました。 韓国政府が言う「不法なインターネットサイト」には、DMMが含まれます。 本当に今回の政府は完全に馬鹿。 pic.twitter.com/HHj0UXpLkB

韓国では児童青少年性保護法(アチョン法)と米韓FTAで著作権の完全非親告罪化が施行以来、著作権トロール問題や萎縮効果で漫画、アニメが壊滅的状態である事はこれまでも伝えてきました。そしていよいよアダルトサイトが遮断。コンテンツ規制の前にメディアも機能しない状態 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-…

1 2