1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

【1位】カネボウsuisai/ ビューティクリアパウダーa

出典rankit.jp

1,600円(オープン価格)

タンパク分解酵素のプロテアーゼと皮脂分解酵素リパーゼ、アミノ酸系洗浄成分のラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Naが配合されている人気酵素洗顔料。

これらの酵素の力で今までに見たことのないような透明感あふれるツルツル美肌へと導いてくれます。

ビューティクリアパウダーaは、カネボウのエイジングケアライン「suisai」から発売されている酵素洗顔です。洗浄成分は、タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素。高い分解力と洗浄力を誇ります。

酵素が最もよく活動する環境は水と混ざった時ですので、酵素をシルクでコーティングして、使用する際に酵素が最も効果を発揮できるようにしています。さらに酵素を複数寄せ集めた顆粒の状態にすることで酸化を防止。この商品が他の商品と比べてパウダーのキメが荒いのはそのためです。

肌が乾燥気味のときには、手持ちの洗顔フォームに混ぜて使うこともできますよ。

【2位】Obagi/オバジC 酵素洗顔パウダー

整肌保湿成分アスコルピン酸配合の酵素パウダー。

毎日使えるスペシャルケア洗顔ですので、肌の再生を促し化粧水や乳液の効果も最大限に引き出してくれます。

ビタミンCまで含んだオバジの酵素洗顔は、タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素の2種類を配合しています。ターンオーバーを正常化させるのにも最適で、特に年齢を感じてきた肌には最適。アンチエイジングケアの一環としておすすめできます。

【3位】コーセー肌極/つるすべ素肌洗顔料

タンパク質分解酵素のプロテアーゼと皮脂クリア成分のシリカ・ラウロイルグルタミン酸Naが配合されている酵素洗顔。

天然のコメヌカオイルとコメ胚芽油の保湿成分を配合しているので、しっとりなめらかに洗い上げることができます。

最初だけ洗顔ネットで泡立てましたが、掌でも濃密モコモコ型ではなく肌理の粗い泡立ちです。
洗顔後はツッパリ感が全くなく、すすぎを終えるとモチッとしているのがわかります。
湯上り後すぐ化粧水(さっぱり系)を2回つけているのですが、これまでは部分的に多少ビチャビチャしていたのがスーッと吸い込んでいくのを体感できました。
角質ケアにもよさそうです!

コメヌカは、乾燥や大気汚染からお米を守るために周りを覆っている物質で、かつて女性たちが、美肌アイテムとしてコメヌカを木綿の袋にいれた「ぬか袋」を愛用していたほど昔から知られている美容成分です。この商品はしっかりと芯のある泡立ちで、パック中の泡が消えることはありません。またさわやかなグリーンフローラルの香りですので、顔に泡が乗っている間さわやかな香りに癒されます。

出典【角栓を除去!】酵素洗顔のおすすめ人気ランキング10選 | mybest

【4位】カネボウ化粧品/リサージ ディープ クリーンパウダー a

プロテアーゼとリパーゼの2種類の酵素が配合されているリサージディープクリーンパウダー。

きめ細かな泡が毛穴や古い角質にアプローチしてくれるので、お肌のざらつきも防ぐことができます。

うるおいは守りつつ、透明感あふれるお肌へと導いてくれる洗顔料ですよ!

・くすんでいるときは 美白のシートマスクが 頼れる存在。
・その効果 を最大限に引き出してくれる酵素洗顔パウダ ー。肌に一気に透明感が戻ります。

出典酵素洗顔パウダーまとめ|角質オフ!suisai、オバジなど人気おすすめ酵素洗顔パウダー&使い方 | 美的.com

【5位】DHC/クリアパウダーウォッシュ

パパイン・プロアーゼ・リパーゼの3種類の酵素を配合したパウダー洗顔です。

3つの酵素がすばやく皮脂を分解してくれるので、黒ずみやざらつき、古くなった角質をすっきりオフしてくれます。

3種類の酵素が古い角質や汚れにアプローチする洗顔パウダーが、「DHC クリアパウダーウォッシュ」です。プロテアーゼ、パパイン、リパーゼが肌表面の汚れだけでなく毛穴の汚れにもアプローチ。汚れはスッキリだけれど、洗いあがりはつっぱりません。

出典パウダー洗顔は酵素タイプがおすすめ!人気の酵素洗顔パウダーランキング2019 – SUWAI

1回で使い切れるようなカプセルタイプになっているので、持ち運びにも便利ですよ!

毛穴が気になるので購入してみました。毎朝1回使用していますが、1週間使用してみて鼻の横の毛穴は小さくなってきたように思います。洗い心地もさっぱりしていて良いです。化粧のノリもよくなってきているので、キャンペーン中のうちに再購入しました!!

1