1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

歴代朝ドラヒロイン5人集結!『なつぞら』追加キャストが豪華すぎる

2019年4月からスタートする広瀬すず主演の朝ドラ『なつぞら』。第一弾キャストから岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人ら豪華俳優陣が話題だったが、新たに第三弾キャストが発表。山口智子と比嘉愛未が加わったことで、歴代朝ドラヒロインが松嶋と小林綾子と合わせ4人集結→貫地谷しほりで5人

更新日: 2019年04月21日

3 お気に入り 32856 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆4月からスタートする広瀬すず主演『なつぞら』

4月1日にスタートする広瀬すず(20)主演の次期連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜、午前8時)。

『なつぞら』は、戦争で両親を失った少女・奥原なつが、北海道・十勝で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする物語。

NHK連続テレビ小説としては節目の第100作目であり、戦後の北海道の大自然や日本のアニメの草創期を描く、脚本家・大森寿美男さんによるオリジナル作品だ。

◆第一弾キャストから元朝ドラヒロインの松嶋菜々子ら豪華俳優陣

左から山田裕貴、音尾琢真、松嶋菜々子、広瀬すず、草刈正雄、藤木直人、吉沢亮

この日出演が発表されたのは岡田、草刈、松嶋、藤木のほか清原翔、福地桃子、小林隆、音尾琢真、吉沢亮、戸次重幸、小林綾子、安田顕、高畑淳子、山田裕貴。

戦争で両親を失ったなつの義母役は、松嶋菜々子(45)が演じる。出世作となった54作目の『ひまわり』(1996年)以来、23年ぶりの朝ドラ出演だ。

◆第二弾キャストでは内村光良が「語り」を担当することも明らかに

追加キャストが判明。仙道敦子、平尾菜々花、富田望生、犬飼貴丈、柄本佑、中原丈雄、北乃きいの出演が発表された。

仙道が朝ドラに出演するのは、おしんの姉を演じた『おしん』(1983年度放送)以来。おしん役の小林綾子もすでに『なつぞら』に出演することが発表されており、“おしん姉妹”がそろって35年ぶりに朝ドラ出演を果たす。

◆そして第三弾は山口&比嘉が加わり、歴代朝ドラヒロイン4人集結

山口智子(左)と比嘉愛未(右)

山口智子(54)と比嘉愛未(32)が出演することが12日、発表された。初夏に放送予定の「東京・新宿編」から登場する。

1988年度後期「純ちゃんの応援歌」以来31年ぶりの朝ドラ出演となる山口は人気ダンサーを引退したおでん屋さんの女将(おかみ)を演じる。比嘉は2007年度前期「どんど晴れ」でドラマデビュー。戦前から続くベーカリー兼カフェのオーナー役。

既に発表済みの松嶋菜々子(45)、小林綾子(46)を含む元朝ドラヒロイン4人の集結は話題を呼びそうだ。

5人目の朝ドラヒロイン経験者である貫地谷しほりが追加

貫地谷しほり(33)が「なつぞら」にレギュラー出演する。貫地谷の朝ドラ出演はヒロインを務めた2007年後期「ちりとてちん」以来、約12年ぶり。演じるのは、美大を卒業後、東洋動画に入社したスゴ腕アニメーター・大沢麻子。

◆初出演のリリーフランキーなど他のキャストも豪華

【東京・新宿編】出演者発表④ 新宿の大型書店の社長・茂木一貞役は、連続テレビ小説初出演となるリリー・フランキーさん。茂木は女性とお酒と面白いことが大好きで・・・。 詳しい役柄はコチラ↓ www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/ori… #なつぞら #リリー・フランキー pic.twitter.com/iv0qFVgAPp

他に近藤芳正(57)リリー・フランキー(55)戸田恵子(61)鈴木杏樹(49)水谷果穂(21)工藤阿須加(28)の出演が発表された。

リリーが演じるのは、文化発信地・新宿のランドマークとも言える大型書店・角筈屋(つのはずや)の社長・茂木一貞役。女性とお酒と面白いことが大好きで、仕事を終えた後、夜な夜な新宿界隈を歩き回る。

1 2