1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

そろそろ準備したい・・・

新天皇が即位する2019年5月1日が祝日扱いになったことに伴い、今年のゴールデンウイーク(GW)は、4月27日から5月6日まで10連休。

異例の長期休みを控え、大きな経済効果を見込める観光業界や小売業界などからは嬉しい悲鳴が。

すでに旅行会社には・・・

事実、JTBのホームページでGW中の予約状況を確認してみると、4泊5日で30万円前後のハワイツアーがGW直前の4月27日頃からほぼ満席で、キャンセル待ちという状態。

特に人気なのは国内外のクルーズ客船旅行。GW出発便の、8〜10日間のツアーはすべて完売

日本の皇室や伝統・文化への関心の高まりから、京都・奈良への旅行がシニア層の間で流行することも予想される。

GW期間中の国内における旅行関連の支出は前年より3323億円増え、1兆4824億円に達する見通しだという。

また、注意したいのが・・・

病院、銀行、役所などの長期閉鎖による市民生活の機能不全、日給や時間給で働く非正規労働者の収入減などの弊害が指摘

大型連休中、大垣共立銀行などを除いて多くの銀行が営業店を休業し、ATMのみで対応する方針だ。

2018年12月に発表済みの三菱UFJ銀行も含め、3行とも「連休中は支店窓口を休業、ATMとネットバンクは稼働」とする方針

まず、ATMの紙幣切れが怖い。一台のATMで最大3000万円ほど収納ができ、土日祝日の前日には平日より多く紙幣を補充しています。

ですが、10連休中には入金より支払いが多くなり、紙幣が切れたらATMは利用できなくなってしまうのです

大手銀行が10連休中の対応を発表 支店窓口は休業、ATMとネットバンキングは稼働 - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… 前後の激混みを考えると、4/22~5/12の間は避けた方がよさそうです。でもATMが使えるならまあ。

さらに・・・

(日本医師会常任理事)小玉氏は「10連休で医療機関がパンクする可能性は十分にある」

病院の救急外来や透析などは通常通りの運営だが、外来診療は10日間も休診することになる。

全国の患者さんにお願い。来年のGWは史上空前の「医療難民ウィーク」です。公立病院を含む多くの医療機関が10連休、開いている中核私立病院があっても、軽症から重症患者まで押し寄せるためパニック必至です。GW中の内服の確保、命綱のお薬手帳は必ず持ち、ご自身の病名は紙に書いておきましょう。

子どもへの影響も・・・

保育所や小学校の生活にようやく慣れたところで10日間も休むわけですから、せっかく身についた習慣がリセットされてしまうことも。

1 2