車体の空力に関するレギュレーション変更があり、その影響がチーム間競争を激しくするか?
2018年はトップ3チームとその他チームが二つの選手権を戦っているという風に言われたりもしたが、2019年はルノー他がトップ3に肉薄することができるか。またその他チーム間の熾烈な順位争いが激しかった2018年、あまり力を発揮できなかった下位チームも巻き返しさらに熾烈な争いとなるか。

2017年までのマクラーレンとのパートナーを解消し、2018年はトロロッソと戦ったホンダ、2019年はトロロッソの親チームでトップ3の一角のレッドブルにもエンジンを供給することとなる。復帰後最高位4位を更新し、復帰後初優勝なるか?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今年もやってきましたF1シーズン(Formula1 2019)全力で応援

2019年のF1もいよいよテストが始まります。去年以上に盛り上がるにはホンダエンジンの向上が不可欠。

このまとめを見る