1. まとめトップ

なぜ美容整形するのか…まとめてみました

アイプチ、ヌーブラ、美脚ストッキングなど様々なものがありますが、なぜ美容整形するのでしょうか?

更新日: 2019年02月14日

1 お気に入り 566 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

なぜ美容整形するのでしょうかをまとめてみました。

サガマサさん

美容整形とは

美容外科学は、人体の機能上の欠損や変形の矯正よりも、専ら美意識に基づく人体の見た目の改善を目指す臨床医学の一つで、独立した標榜科目でもある。医療全体がクオリティ・オブ・ライフ(QOL)重視の流れにあり、日本経済の成熟と医療市場の拡大により、近年注目されている医療分野である。外科学の一分野であり、医療を目的とした形成外科学とは異なる。また、整形外科学と混同されがちであるが全く分野の異なるものである。

近年になってからは、形成外科学の一分野である認識もあり(日本における歴史的背景では美容整形は形成外科にも含まれないものだった)、大学病院や総合病院において美容外科がある場合は形成外科内に併設されている場合が多い。しかし、歴史的に美容外科が大学病院などで扱われはじめたのは比較的最近のことであり、街の開業医たちによって技術が育まれてきた異色の側面があった。その経緯と、既に標榜科の整形外科や形成外科の定義付けに、美容外科的なものが含まれていなかった事もあり、美容外科は1978年(昭和53年)に標榜科目に認可された。

美容外科は呼称として「整容外科」、「形成美容外科」、「美容整形外科」とも言われる。これはまたこの分野の施術は、一般には「整形手術」、「美容形成手術」、「美容整形手術」などと言われることが多いが、これは法律的な根拠のない俗称であり、正しくは「美容外科手術」と呼ぶべきものである。なお「整形」という言葉から誤解を受けがちであるが、整形外科は美容外科とまったく異なる診療科である。これは形成外科が日本においては整形外科の診療班として最初に設立され、その後も多くの形成外科は整形外科から発祥した経緯が関係すると思われる。

美容整形の手術の種類

二重術・目もとの美容整形
鼻・フェイスラインの美容整形
若返り術
プチ整形
豊胸術(バストアップ)
脂肪吸引
美容皮膚科(美容皮フ科)
ワキガ・多汗症治療
婦人科形成

美容整形
二重整形
上まぶた治療
目元整形(クマ治療・くぼみ治療)
たるみ治療
脂肪吸引
脂肪注入
メディカルダイエット・痩身
鼻の整形
唇・口の整形
顎(アゴ)の整形
豊胸・胸の整形
タトゥー(刺青)除去
傷跡治療・修正
女性化乳房
婦人科形成・女性特有
産後整形
多血小板血漿療法(PRP療法)
ヒアルロン酸注入
BNLS(脂肪融解注射)
美容皮膚科
しわ治療
たるみ治療
かんぱん・シミ・くすみ治療
ほくろ除去・あざ治療
ニキビ治療
ニキビ跡治療
毛穴治療
赤ら顔治療
レーザー脱毛
ワキガ(腋臭症手術)・多汗症
形成外科(保険診療)・美容内科・美容医療
上まぶた治療
眼瞼下垂症
陥没乳頭
女性化乳房
ワキガ(腋臭症手術)・多汗症
ほくろ除去・あざ治療
巻き爪・陥入爪治療
耳の整形
美容点滴・注射
ピアス穴あけ
ドクターズコスメ
ドクターズサプリ
ハイドロキノン
メンズ

形成外科専門医&熱傷専門医のいる形成外科クリニック|ティーズクリニック/東京都墨田区

二重まぶた・目もと
鼻・耳の整形
フェイスリフト ・ レーザーリフト ・ 液状フェイスリフト
小顔・フェイスライン(ボトックス治療)
しわ取りボトックス注射(お顔、目尻など)
たるみ・ほうれい線(ヒアルロン酸注射)
シミ・そばかす・ほくろ・血管病変・レーザー治療
美白・肝斑 にきび・にきび跡・プラセンタ
わきが・多汗症
脱毛(医療レーザー)
脂肪吸引・脂肪注入
豊胸・バストアップ(乳房リフト)・乳輪美白
タミータック(腹部のたるみ除去術)
タトゥー除去・入れ墨(刺青)除去
婦人科形成(乳首・乳輪・女性器・脱色素)
男性(ED・AGA治療 他)
ピアス・形成外科施術
ボトックスの応用治療
産後の形成、美容医療

日本で唯一、アメリカ形成外科専門医のいるクリニック|プラザ形成外科/東京都渋谷区広尾

それでは、理由について。

二重整形した理由

以前から二重の左右差が気になっていました。
特に左目のラインは日によって幅が異なり、アイプチを使って調整していたのですが、度々かぶれてしまっていたので、なんとかしたいと思い、埋没法を受けることにしました。

切開法はしっかりとした二重を手に入れると同時に、“腫れぼったい”目も解消できる手術です。 厚みのある一重瞼の方も、二重埋没法で元に戻ってしまった方も、理想的な二重ラインをつくることが可能です。 切除する脂肪の量や縫合するラインによりますが、平行型も、末広型も、希望に沿ったライン形成が可能です。

元々重い一重で、アイプチをしていても上手く二重が持続出来なかったので埋没をしようと思いました。

中学生の頃からアイプチを使用していました。長期使用していたせいか、年齢を重ねるにつれ瞼が伸びてきているような気がして悩みでした。また、朝のメイクに時間がかかる事や、旅行のときに目を気にしないといけない事、メイクするにしてもアイシャドウなどが楽しめない事、たくさんの悩みが尽きなかった為、整形しようと決めました。

豊胸手術をした理由

サプリメントなど試してみたこともありましたが効果は感じられず…
もういっそ豊胸してもらおう!と決意しました。

昔から胸が小さいことがコンプレックスで、エステて育乳ブラやマッサージ、豊胸エステなどにも通いましたが効果がでず、美容外科での手術をしようと思いました。

胸が小さいことに悩んでいて、いろんなサプリメントを飲んでも効果がでませんでした。施術を受けるのは不安がありましたが、このままサプリメントを試すよりも確実な方法だと思い、施術を受けました。

脂肪吸引した理由

ダイエットをしても脂肪を落とすことができず、脂肪吸引で確実に脂肪を除去することを決めました。

ここでお見せしている例は下腹部にほんの少ししか脂肪のついていない場合です。日本人に多いタイプで、簡単そうに見えますが、皮膚の直下まで脂肪を取らなければならないため、高度の技術を要求されます。

こうした例には、マイクロカニューレによる脂肪吸引が向いています。

エステやジムなど様々なダイエットを試みて来ましたが、なかなか結果がついて来ず、今年は正月休みが1週間は確保できた事もあり思い切って脂肪吸引の相談に行きました。

長年のお腹のたるみを改善したかった。トレーニングなどでは改善できないと知り訪問しました。

美容整形してみた結果

二年前にまぶたの脂肪吸引と三点留めをしました。

自己満足かもしれませんが化粧が映えるようになりました(^^)

アイプチもしなくていいし、楽ですよね〜(^O^)/

うちの姉はフェイスリフトをしました。

かなりほうれい線がなくなり、顎も出来てビックリしました。

二人とも気付かれたことありません。

友達は二重にして気付かれたと言っていましたよ(^^)

まぶたを一重→二重にしました。
【良かった事】
毎日化粧が楽しい。コンプレックスを隠す為の化粧→より可愛く見せようとしたり、自分に似合う化粧を考えられる余裕ができた
初対面の人に丁寧に扱われるようになった
異性の反応がガラッと変わった(若干人間不信になりました笑)
自信が持てるようになったので、昔よりは明るくなった

私は目をプチ整形しましたが、やって良かったです。
小さい頃は一重で徐々にボヤけた二重になり、マスカラやまつげパーマで二重になっていました。周囲からは二重だと思われていました。
ただ、毎日ガッツリとマスカラをするのが大変で…。日によって二重の幅が変わるし、何よりもボヤけた二重がコンプレックスでした。

そこで、もともとあったラインに合わせて埋没法をしました。周りからは特に気付かれなかったです。
コンプレックスもなくなり、気分が明るくなりました。

本当に豊胸術を受けてよかったです。
私は、胸にとてもコンプレックスがあったので、改善され自信がつきました。
そいすると、日常生活においても自信が持て、日々ポジティブにいられます。
大満足です。

1 2