1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

WWDCにE3…6月に集中する海外のIT関連イベント

世界開発者会議WWDC、米国のゲーム業界団体が主催するE3、ゲーム開発者のイベントgamedev.world、Amazonのイベント「re:MARS」。すべて6月に集中しています。

更新日: 2019年02月13日

3 お気に入り 4804 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・WWDCの開催時期が報じられた

今年の世界開発者会議(WWDC 2019)の日程は現地時間6月3日から7日になる、とMacRumorsが報じています。

MacRumorsの関係筋によれば、 開催場所は昨年と同じくカリフォルニアはサンノゼのMcEnery Convention Center(マッケンナリー・コンベンション・センター)であるようです。

どうもその翌週も翌々週も他のイベントがすでに入っているようなので空いているのはその週だけとか。

WWDCはここ数年、6月第1週に同じ会場で行われていることから、ここはやはり6月3日からと予想するのが最も確実性が高そう

・WWDCで発表が予想されるもの

WWDC 2019初日の基調講演は例年、ライブストリーミングで配信され、誰でも無料で視聴することができます。

今年は iOS 13とmacOS 10.15の発表が期待され、大きなソフトウェアアップデートのニュースもありそう

iOS 13のダークモードに加え、パワフルな3Dカメラの搭載などがすでに報じられており、Apple がこれからますますAR(拡張現実)に力を入れていくことが予想

・WWDCで期待すること

WWDC 2019では、iOS13やmacOS 10.15、watchOS 6、tvOS 13などの発表が見込まれます。

もちろん、6月のWWDC以後のディベロッパーベタは覚悟して使う。 酷い時は本当に使いづらいほど不安定なこともあるから、真似しないでね。 今年のWWDCのiOS13を期待中…

Apple、「WWDC 2019」は6月3日から7日に開催で決まりか | ギズモード・ジャパン gizmodo.jp/2019/02/wwdc-2… 今年は何が目玉になるのかな? もう弾切れ感があるけど…既存製品のアップデートだけじゃ寂しいな。 そういえば、Mac proちゃん長い間放置だなぁ。

今年のWWDCでは新型iPadMiniやiPodtouch第7世代を期待したいね。

・E3が開かれるのも6月に

米国のゲーム業界団体であるエンターテインメントソフトウェア協会(ESA)が、来年のE3(Electronic Entertainment Expo)の日程を発表した。

E3 2019は、現地時間6月11日~13日にロサンゼルス・コンベンションセンターで開催される

E3 2018には初出展となる85の企業を含む200以上の出展があり,3250の製品が展示されたとのこと。

ESAのCEOであるMichael D. Gallagher氏は,何千人ものゲーマーが現地で参加し,数百万人がオンラインで視聴した今年のE3は成功を収めたとコメントしている。

・今年は早くもソニー不参加が発表されている

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)が、2019年のE3には出展しないと昨年発表したことは大きな話題となった。

ソニーはE3不参加を発表した際、「コミュニティと交流する、新しくも馴染みのある方法を探る」と述べていた。

コンソールプラットフォームホルダーの残る2社、任天堂とマイクロソフトは、E3には今年も引き続き出展することを明らかにしている。

・ゲーム開発者のイベントも6月に開かれる

1 2