1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

韓国はサイトを遮断。相次ぐ「アダルト追放」の波に色々な声

韓国ではアダルトサイトを遮断し、日本ではコンビニからアダルト雑誌が消えようとしています。この波に色々な声が出ています。

更新日: 2019年02月13日

10 お気に入り 66130 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■日本国内のコンビニで相次いで成人雑誌の取り扱いが販売中止に

コンビニエンスストアの商品配置といえば、外から見える窓際一面に雑誌棚があるのが定番だ。ところが、その売り場構成が崩れようとしている。

雑誌の販売が不振であることが主な理由だが、その先がけであるかのように、成人雑誌の取り扱いを大手コンビニチェーンが相次いで中止している

セブンイレブン・ジャパン、ローソン、ファミリーマートが2019年8月末までに成人誌の取り扱いを原則、中止する

■色々な人に快適にコンビニを利用してもらうというのが目的

外国人顧客の増加や、女性や高齢者、さらに今後増加するであろう外国人顧客など、より幅広い層に快適に利用してもらうための措置

日本がポルノ雑誌を公共の店で販売していることを許可している唯一の先進国であることを知った。オリンピック前に国際基準に合わせるのは当然

「東京五輪が決まった瞬間に、コンビニで成人誌販売の取りやめが起こることは業界内で想定されていた」と打ち明ける

書店を経営する方の声です。

■この決定には賛否色々な意見が出ているようだ

賛成派から「教育の為」「オリンピック前に当然の措置」「女性を傷つけてきた」などの意見が出る一方、反対派からは「表現規制だ」「紙文化の衰退」といった声も

コンビニ大手の発表には賛同の声が増えたようにも感じるが、いまだ反対の声も根強く、「ドラッグストアで堂々と生理用品を売っていることも男性軽視なのでは?」「ananのセックス特集も子どもに悪影響なので置かないで欲しいですね」などのツイートも

コンビニに成人雑誌が置かれなくなるとのこと・・・でも最近の色々な雑誌下手な成人雑誌よりえぐいんだけど(笑)

成人雑誌の活路。大手コンビニでついに販売取りやめ。←遅すぎます。青少年に与える影響は大きかったはずです。性犯罪の原因にもなったのでは。❓

@maruyamahodaka あのコンビニの成人雑誌販売中止は徹底してほしい。だいたいトイレ前が売り場となっているため女性や子供連れがあの淫らな表紙見て不愉快な気分になる。

■韓国ではアダルトサイトなどの有害サイトを政府が遮断するという

韓国政府が今後、接続を禁止した895の有害サイトや賭博サイトに接続すると、画面が全面的に遮断されることになる。

韓国放送通信委員会は12日、放送通信審議委員会が遮断を決定した海外の有害サイト895か所に最初から接続できないよう措置を取ると明らかにした

主にアダルトサイト、ギャンブルサイト、その他著作権を侵害するようなサイトや有害サイトが対象となる。

■日本のサイトも対象になっているという

日本のDMMも対象となっており、韓国ユーザーは『艦隊これくしょん』が遊べないという現象も起きている。

当局の関係者によると、約800のサイトが影響を受け、韓国からのアクセスが出来なくなったという。

今後、韓国政府がアクセスを禁止した違法わいせつ物や賭博などのウェブサイト895サイトに接続しようとすると画面がブラックアウト状態になる

■当然のことながら韓国国内(特に男性)からは不満の声が上がっている

男性らの間では不満が広がっている。個人の監視に繋がるのではとの恐れも指摘される中、各アダルトサイトは今回の処置で相当なダメージを受ける

1 2