1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

夏帆×太賀『きばいやんせ!私』も!3月公開のおすすめ「邦画」

2019年3月公開のおすすめ「邦画(日本映画)」5作品のまとめ。斎藤工×松田聖子『家族のレシピ』、夏帆×太賀『きばいやんせ!私』、山崎光×新音×草彅剛『まく子』、阿部純子『ソローキンの見た桜』、藤本哉汰×鈴木梨央『こどもしょくどう』。

更新日: 2019年03月06日

7 お気に入り 5749 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『家族のレシピ』(3月9日公開)

斎藤工主演、松田聖子が共演を果たしたシンガポール・日本・フランス合作による感動作。

本作は、群馬・高崎市でラーメン店を営む真人が主人公の物語。父親を突然亡くした彼が、幼い頃に死去した母が記したノートを見付けたことから、自分のルーツを探るため母の地元・シンガポールへ旅立つさまが描かれる。

「TATSUMI マンガに革命を起こした男」などで知られるシンガポールの鬼才エリック・クー監督がメガホンをとり、キャストには伊原剛志、別所哲也、人気コメディアンのマーク・リー、国民的女優ジネット・アウらが名を連ねている。

@t_memomemo 一足先に鑑賞しましたが、ホントに自分にとっての母の味、家族のレシピを考えさせられ、それを思うと途端に優しい気持ちになれました。ちょっと切ないけど、暖かいものに包まれるようなとても良い映画でした

【 東京国際映画祭マスコミ用上映「家族のレシピ」鑑賞 】◆シンガポールと日本の外交関係樹立50周年を機に製作。両国の『美味しい』がつなぐ家族の愛の物語。斎藤工、マーク・リー、松田聖子 他/ただの料理系作品と思ってたら違く 深い深い感動の作品にて涙涙。確実にお薦め!2019年03月劇場公開〆◆ pic.twitter.com/ITCovfW7Jx

◆『きばいやんせ!私』(3月9日公開)

夏帆が主演を務め、「百円の恋」「嘘八百」の武正晴監督と脚本・足立紳コンビがタッグを組んだヒューマンコメディ。

主人公の女子アナウンサーが、鹿児島県南大隅町の祭りを取材しながら仕事や生き方を見つめ直す姿を、豊かな自然と共に描き出す。

アナウンサーを『海街diary』などの夏帆が演じるほか、彼女の相手役を『南瓜とマヨネーズ』などの太賀が務め、岡山天音、宇野祥平、榎木孝明、伊吹吾郎らが共演する。

ご縁あり試写会見に行く 地域おこし的なイメージ覆す 良い映画 クソ女を好演した夏帆もともと好きな女優さんだけど 太賀の頑張りにも監督にも応援したいね今 笑いの中に祭りを継承して行く意味考えさせられた タイトルがなぁ... 出身者の贔屓目あるでしょうけど 見てほしい kibaiyanse.net

来年3/9公開の『きばいやんせ! 私』を試写で鑑賞。不倫が原因で地方のレポーター仕事にまわされてるプライドの高い元女子アナが、本気で仕事にやりがいを見つけるまでの人生再生モノ。頑固親父を絵に描いたような町会長役の伊吹吾郎が良かった。凄い空撮カットが何度か出るが、ドローン撮影らしい。 pic.twitter.com/C2UsNc70NV

◆『まく子』(3月15日公開)

直木賞作家・西加奈子の同名小説を映画化し、小さな温泉街に住む少年が転入生の不思議な少女との出会いを通して成長していく姿を描いた人間ドラマ。

温泉街で暮らす小学5年生の慧は、子どもと大人の狭間で戸惑っていた。そんなある日、彼の学校に不思議な魅力の美少女コズエが転入してくる。コズエが抱える大きな秘密を知ることで、慧が今まで見てきた世界は優しく塗り替えられていく。

『真夏の方程式』などの山崎光、『Blue Wind Blows』の新音、『ハート・オブ・ザ・シー』などの須藤理彩、『クソ野郎と美しき世界』などの草なぎ剛が出演する。草なぎは多感な十代の少年を子供に持つ父親にふんしている。

家族を愛しながらも浮気がやめられないサトシの父親役には草彅剛を抜擢。だらしないダメ親父っぷりを見事に演じている。 小さな町で起こる事件とさまざまな人間模様に一喜一憂させられるも、奇跡によって幸福に満ち溢れた世界が生み出されている優しい作品です。 #まく子 wp.me/s9fx8R-makuko

『まく子』試写@京橋テアトル試写室。西加奈子の原作を鶴岡彗子監督が映画化。11歳の少年が宇宙から来たという少女と出会う恋物語に周囲の人々とのドラマが絡む。映画全体は不思議な雰囲気で、少女が人々に起こす奇跡に清々しい気持ちにさせられる。草彅剛が少ない場面ながら存在感抜群。 #映画 #eiga pic.twitter.com/XTfBaqG3pK

◆『ソローキンの見た桜』(3月22日公開)

第1回日本放送文化大賞ラジオ部門でグランプリに輝いたラジオドラマ「松山ロシア人捕虜収容所外伝 ソローキンの見た桜」を実写映画化。

1 2