1952年、当時の上田保・大分市長が農作物の被害防止と野生のニホンザルを多くの人に見てもらうためにサル寄せを始めた。毎日ホラ貝を吹き鳴らし、翌53年に餌付けに成功。

出典高崎山自然動物園とは - コトバンク

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る