1. まとめトップ

みずほフィナンシャルグループ Mizuho Financial Group, Inc.

株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社。略称はMHFG。第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行およびその関連企業を合併・再編出典みずほフィナンシャルグループ - Wikipedia

更新日: 2019年02月25日

0 お気に入り 28 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社。略称はMHFG。

かつての第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行およびその関連企業を合併・再編したことによって2000年に発足したみずほホールディングス(現・みずほフィナンシャルストラテジー)の子会社として2003年1月に発足し、同年3月に親子関係を逆転して、みずほグループの統括企業となった(同時に、現在のみずほ信託銀行が合併により発足している)。
また、同社を親会社とするみずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券の金融関係の企業からなる企業グループのことも指す。グループ全体によるブランドスローガンは2013年から、「One MIZUHO」が設定されている。各事業子会社を通じて銀行・信託・証券・資産運用・クレジットカードなどの業務を提供しており、法人融資先は10万社超、個人預金口座数は2,600万口座に上り、総資産154兆円を抱える

金融円滑化

<みずほ>では、お客さまへの円滑な資金供給が金融機関の社会的役割であると真摯に受けとめ、金融円滑化に向けた<みずほ>の基本方針に則り、お客さまからの新規融資や貸付条件の変更の申込等に適切に対応するとともに、コンサルティング機能の発揮に努める等、グループをあげて取り組んでいます。

企業理念

<みずほ>は、『日本を代表する、グローバルで開かれた総合金融グループ』として、常にフェアでオープンな立場から、時代の先を読む視点とお客さまの未来に貢献できる知見を磨き最高水準の金融サービスをグローバルに提供することで、幅広いお客さまとともに持続的かつ安定的に成長し、内外の経済・社会の健全な発展にグループ一体となって貢献していく。これらを通じ、<みずほ>は、いかなる時代にあっても変わることのない価値を創造し、お客さま、経済・社会に<豊かな実り>を提供する、かけがえのない存在であり続ける。

今後

金融機関を取り巻く事業環境は厳しい状況が継続するとともに、大きな構造変化が予想されています。このような環境のなか、10年後を見据えたグループの持続的成長と将来の競争優位性確保に向けて、抜本的構造改革に取り組んでまいります。圧倒的なテクノロジーの進展をオープンイノベーションの考えのもとで活用し、金融の枠を超えた他企業との協働による新たなビジネス機会の創出も含めたトップライン収益の増強を図るとともに、コスト競争力の強化および生産性の向上に取り組むことで、One MIZUHO戦略のさらなる進化を目指してまいります。
また、お客さまの利益に真に適う商品・サービスの提供を一層徹底し、「総合金融コンサルティンググループ」の実現に向けた取り組みを進めてまいります。

おすすめ記事

1