1. まとめトップ

新婚生活は順調・ブランドは完売 一方でジャスティンの鬱が深刻化?

新妻ヘイリーとの仲は変わらなく良いそうで、立ち上げたブランドも商品を出せば即完売。いいことずくめかと思われた『ジャスティン・ビーバー』ですが、『うつ病の治療中』とのこと。直によくなるとの一方で、病状は大変重いとも。

更新日: 2019年02月17日

3 お気に入り 8880 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼『うつ病』で治療中だが、関係者は”直によくなるだろう”と

歌手のジャスティン・ビーバーが、うつ病のため治療を受けている
とPEOPLE.comが報じた。

関係者は「ジャスティンは落ち込んで疲れています。精神的に
もがき苦しんでいるんです。周囲からの助けを受け、治療も受けて
います。彼は直によくなると自信を持っています」と展望は明るいと
コメント。

▼一方で、『病状は大変悪い』とも

先日、米・ヴォーグ誌のインタビューでも、自身の両親に対する
憤りや今回のうわさの元となった身の上話を赤裸々に語った彼は、
精神状態にかなり異常をきたしていることを明かしていた。

「僕の母親は僕の人生にうんざりしていたし、父親は怒りの問題を
ずっと抱えている」と語り、また彼が抱える精神の異常は「僕を利用
しようとしたり、本当に僕のためにそばにいてくれているわけじゃ
ない人間や、僕に関する何かを見つけ出して記事にして、僕を非難
しようとするライターたち」によってもたらされている、とも
インタビュー内で答えている。

精神安定剤であるザナックスを大量服用しているとのうわさが
流れていることからも、その病状の悪さが伺える。

▼『新婚生活』は、『順調』とのこと

今回関係者はPeopleに対し「彼はヘイリーのためにベストな夫に
なることを望んでるんだ。シングルの状態でメンタルの問題を抱える
のもとても大変だけど、結婚して独り身じゃなくなった今、二人分の
幸せがかかっている。ジャスティンはヘイリーの良きパートナーに
なれるように頑張っている」と、ヘイリーのためにも治療に専念して
いると語った。

「ジャスティンの感情の起伏は激しい。この治療はとても痛々しい
ものだけど、人生において前に進むために絶対必要だと彼は分かって
いるんだ」と情報筋が話している。

▼『事業』も、『大成功』 立ち上げたブランドは、『即完売状態』

スマイリー風のキャラクターがプリントされたTシャツや
スウェット、70年代テイストを感じるベージュのコーデュロイ素材
を多用した新コレクションは、発売されるやいなや、即全商品が
即ソールドアウトとなるという、ジャスティンの人気ぶりを反映した
、さすがの売れ行きを見せている。

▼『専門家』に、聞いてみる

▼『うつ病の前兆』の状態

① 楽しみや喜びを感じない

楽しみや喜びを感じなくなります。何をしていても憂うつな気分を感じてしまいます。

② 何か良いことが起きても気分が晴れない

要因が解決したり、自分にとって良いことが起こっても、気分が晴れない状態が続いてしまいます。

③ 趣味や好きなことが楽しめない

うつ病になっていると楽しめないどころか、疲労感ばかりが増してしまいます。

▼『うつ病』になると

● 身体の症状

不眠がうつ病の9割以上に見られる症状で、特に途中で目が覚める
不眠がよく起こります。さらに、不眠の状態が続くとうつ病が起こる
可能性が高いこともわかっています。

食欲が落ちる、疲れやすい、口が渇く、便秘や下痢、めまいやふらつき、動悸、息切れなどの症状も。

● 心の症状

ゆううつで落ち込んだ気分となり、涙もろさや寂しさを引き起こ
します。さらに、今まで興味を持って取り組めた事柄に興味がなく
なり、楽しくなくなります。しかも、自分を「だめな人間だ」と
強く思い込んでしまうこともあり、その結果、「自分などこの世に
いらない」と自殺を考え出してしまうことがあります。

1 2