「最初、『ここは自分たちの森ではない』と思った」。「宮崎県盗伐被害者の会」会長の自営業海老原裕美さん(60)=千葉市=は、あらわになった山肌を目にした時の衝撃を振り返る。

出典林野庁が「森を無くす?」「皆伐」に新規補助金 - 今日の東京新聞

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

なぜ…?「森林盗伐」被害の被害届が受理されないワケが胡散臭い

森林が勝手に伐採されて木材が盗まれる「盗伐」の被害が相次いでいます。その盗伐に対して被害届を出しても受理されないというケースがほとんどだといいます。その受理されない胡散臭いワケについてご紹介します。

このまとめを見る