1. まとめトップ

今更だけど「不動産投資」ってどうなの?考察まとめ

不動産とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。

更新日: 2019年02月14日

0 お気に入り 602 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

不動産と動産の区別あるいはその歴史は時代や地域によって制度や法制が大きく異なっており、今日でも法体系によって多少の違いが存在している

InnocentBlueさん

・不動産投資とは?

不動産投資で安定した収入を獲得し、ついには会社員生活を卒業。伸るか反るかの投機ではなく、あくまで「投資」。スモールスタートでコツコツ進めること

・自分と配偶者が安定した老後を送るために必要な私的年金を得るため。
・自分に万一の事が起こった際に、妻と子供に十分な生活資金を残すため。
・銀行預金するより多額の利息収入を得るため。

不動産投資家のなかでも、大家業が得る家賃収入は一般に不労所得といわれていますが、その不動産投資でも、購入しようとする物件の確認やローンの相談、確定申告などの作業があり、正確には不労所得というより”少労働所得”といったほうがいいかもしれません

1