1. まとめトップ

革好きが求める、最高品質のブライドルレザーはこれ!

ブライドルレザーは「経年変化を楽しめる」「耐久性の高さ」が大きな魅力。使えば使うほど、革の表面にツヤが出てくるので飽きがこないレザー製品です。丈夫なので長年愛用しても形が崩れません。

更新日: 2019年02月14日

1 お気に入り 796 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この記事は私がまとめました

Italynewsさん

ブライドルレザーとは

ブライドルレザーとは、もともと乗馬に使う馬具のために作られた革のこと。原料は牛革で、耐久性を高めるために何度もロウを塗り込むことで繊維を引き締めているのが特徴です。

表面に白く浮き出ているのはロウで「ブルーム」と呼ばれています。使用するうちに徐々にブルームが取れ、美しい光沢のある表情へ変化します。

普通のレザー製品に比べるとかなり頑丈で、柔らかくなっても全体の形が崩れにくいというのもブライドレザーならではの特徴であり、多くの人が魅了される理由でもあるのです。

DaVinci FAROのブライドルレザー商品

ブライドルレザーの一番の特徴である「白く浮き上る」【ブルーム】

スペシャリストの職人が革に「蝋」を何度も時間と手間を惜しまずに塗り込むことにより作られます。

ブルームの出現量はそれぞれ異なり、これは職人の手法手技の違いによる個性。世界に一つしかない自分だけの表情を楽しめます。

革の繊維を引き締め、堅牢さを高める効果がある。もはや財布の定番デザインの「ラウンドジップ型」なら、持ち心地も使い勝手にも安心感があるスタイル。

インナー素材にイタリア製ヌメ革を使用したコンビネーション。軽量サイズでありながら、小銭入れ、カードホルダー、紙幣ホルダーという必要な機能をしっかりと揃えたコンパクトなウォレット。

インナー素材にイタリア製ヌメ革を使用したコンビネーション。カードホルダーを備え、単行本などのカバーや、チケットなどを収納できるポケットも備える。用途と特定しないマルチに使えるレザーグッズ。

GLENROYALのブライドルレザー商品

出典zozo.jp

小脇に抱えて持ち運べるNEW CLUTCH BRIEFCASE。オフの日はクラッチバッグとして、オンの日は、カバンに忍ばせておくドキュメントケースとして、2wayでの使用も可能なアイテム。A4サイズの書類もすっぽり入ります。

PRAIRIEのブライドルレザー商品

出典zozo.jp

英国伝統のブライドルレザーを使用し、日本の職人が仕立てた長財布です。
財布の周りに『コ』の字にファスナーが付いたラウンドファスナー式。
内側は日本製の牛革を使用した贅沢な仕立てです。

革の表面のワックスは使い込むうちに自然に取れて革に馴染み、美しい艶を生み出します。

出典zozo.jp

表面から裏面にかけて1枚の革を使っています。
内側は日本製の牛革を使用した贅沢な仕立てです。

その革は厚くて丈夫なカウハイドレザー(生後2年以上の牡牛の革)を使っています。

WHITE HOUSE COXのブライドルレザー商品

出典zozo.jp

コンパクトなサイズ感がちょうど良い<Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)>のミニマムウォレットが登場です。シンプルデザインながら、外側のケースに交通系カードを収納可能。

出典zozo.jp

エイジングも味わえるブライドルレザーもこのブランドならではのもの。コンパクトですが、カードもお札も入る十分な収納力があります◎

1