1. まとめトップ

井上陽水デビュー50周年「光陰矢の如し」~少年老い易く 学成り難し~ 提供楽曲・妻・娘

井上陽水 50周年記念ライブツアー『光陰矢の如し』~少年老い易く 学成り難し~妻・石川セリ・娘・依布サラサいふ さらさ楽曲提供・安全地帯 ワインレッドの心中森明菜 飾りじゃないのよ涙は薬師丸ひろ子・ 吉永小百合・ 沢田研二・ 山口百恵・ 小泉今日子・ 小林麻美 ・ キーホルダー ・Twitter

更新日: 2019年04月14日

1 お気に入り 1056 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

花が好きさん

井上陽水の「リバーサイドホテル」キーホルダー

歌手・井上陽水さんの名曲「リバーサイドホテル」。1982年にリリースされた後にドラマ「ニューヨーク恋物語」の主題歌に使用されヒットした、昭和時代の名曲です。

井上陽水のツアーグッズ、リバーサイドホテルのキーホルダーがめっちゃいい。

井上陽水のツアーグッズ、リバーサイドホテルのキーホルダーがめっちゃいい。これ思いついた人ガッツポーズだよなあ。。家のカギつけたい。 pic.twitter.com/1qzoiZs4wv

「光陰矢の如し」ツアーグッズ リバーサイドホテルのキーホルダー

「光陰矢の如し」ツアーグッズ ○リバーサイドホテルのキーホルダー 実際にホテルで使用されているかのようなLサイズは、バッグの中でもすぐに見つかります‼️ 使いやすいSサイズは、2個セット! 見る度に、曲も思い出してください yosuiinoue50th.shop-pro.jp #井上陽水 pic.twitter.com/CHmyvtRI7r

))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))

井上陽水デビュー50周年「光陰矢の如し」~少年老い易く 学成り難し~ 提供楽曲・妻・娘

▼1948年

井上陽水(いのうえ あきみ/いのうえ ようすい)

井上 陽水(いのうえ ようすい、1948年8月30日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー。
本名・井上 陽水(いのうえ あきみ)。

井上陽水の父は、井上若水(いのうえ わかみ)

父は高知県幡多郡佐賀町(現黒潮町)出身の元軍医・井上若水(いのうえ・わかみ)であり、当時赴任していた京城(現在のソウル)で母と知り合い結婚している。
終戦に伴い、母が地元の福岡県直方市に帰郷。追って父が引き揚げて、以降福岡に定住。
父は引き揚げ後は炭鉱で働いていたが、陽水が生まれてまもなく福岡県田川郡糸田町で歯科医院を開業。
兄弟姉妹は姉1人、妹1人。

▼1969年

井上陽水の旧芸名は、アンドレ・カンドレ

アンドレ・カンドレ時代に知り合った小室等、安田裕美(六文銭のギタリスト)、星勝(モップスのギタリスト)、RCサクセションの忌野清志郎などとは以後長く深い交際になる。

▼1977年

井上陽水 「僕は酒が飲めないので、くつろぐために大麻を吸ってたんだよ。」 #大麻合法化 #医療大麻 pic.twitter.com/V4BuYNlo66

昭和が終わった...

井上陽水「皆さんお元気ですかぁ~」 このCMの自粛と共に昭和が終わった.....( ´-` ).。oO #昭和生まれっぽい発言しろ pic.twitter.com/F1zUIG1Gxn

井上陽水の楽曲提供(一部抜粋)

https://ja.wikipedia.org/wiki/井上陽水
石川セリ
「ダンスはうまく踊れない」 - 作詞・作曲:井上陽水(1977年)
「気まぐれ」 - 作詞:石川セリ/作曲:井上陽水
中山千夏
「Kiss」 - 作詞:井上陽水/作曲:小室等(1980年)
山口百恵
「Crazy Love」 - 作詞:井上陽水/作曲:井上陽水(1980年)
三上寛
「俺のあの娘は可愛いい」 - 作詞・作曲:井上陽水(1981年)
沢田研二
「News」
「デモンストレーションAir Line」
「背中まで45分」
「Darling」
「A.B.C.D.」
「How Many “Good Bye”」
「ミスキャスト」
全曲、作詞・作曲:井上陽水(1982年12月10日)
荻野目洋子
「ギャラリー」 - 作詞・作曲:井上陽水(1990年6月27日)
「ON BED」 - 作詞:井上陽水/作曲:井上陽水・平井夏美(1990年6月27日)
小泉今日子
「月ひとしずく」 - 作詞:井上陽水・奥田民生・小泉今日子/作曲:井上陽水・奥田民生(1994年11月14日)
デーモン小暮閣下
「LOVE ROMANCE」 - 作詞・作曲:井上陽水(1995年8月21日)
篠原涼子
「ダメ!」 - 作詞・作曲:井上陽水(1995年11月22日)
PUFFY
「アジアの純真」 - 作詞:井上陽水/作曲:奥田民生(1996年5月13日)
「渚にまつわるエトセトラ」 - 作詞:井上陽水/作曲:奥田民生(1997年4月16日)
「CAKE IS LOVE」 - 作詞・作曲:井上陽水(1998年4月1日)
「オリエンタル・ダイヤモンド」 - 作詞:井上陽水/作曲:奥田民生(2007年9月5日)
一青窈
「一思案」 - 作詞:一青窈/作曲:井上陽水(2004年4月7日)
「面影モダン」 - 作詞:一青窈/作曲:井上陽水(2004年4月7日)
持田香織
「ミステリーあなたに夢中」 - 作詞・作曲:井上陽水(2004年10月20日)
水谷豊
「はーばーらいと」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水(1977年)
「男の手紙」 - 作詞:白石ありす/作曲:井上陽水
「鍵はかけない」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
「通過します」 - 作詞:友部正人/作曲:井上陽水
「テンダネス」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
「マリーナ デル レイ」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
「AMERICAN LINE」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
「MUSIC HIGH」 - 作詞・作曲:井上陽水
矢野顕子
「架空の星座」 - 作詞:井上陽水/作曲:矢野顕子
三田寛子
「駈けてきた処女」 - 作詞:阿木燿子/作曲:井上陽水
「夏の雫」 - 作詞:阿木燿子/作曲:井上陽水/編曲:坂本龍一
「ふたりぽっち物語」 - 作詞:阿木燿子/作曲:井上陽水
中森明菜
「飾りじゃないのよ涙は」 - 作詞・作曲:井上陽水
「ムーンライトレター」 - 作詞:松井五郎/作曲:井上陽水
森進一
「風のエレジー」 - 作詞:阿木燿子/作曲:井上陽水
薬師丸ひろ子
「哀しみの種」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
「ステキな恋の忘れ方」 - 作詞・作曲:井上陽水
「ローズ・ティーはいかが?」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
樋口可南子
「からたちの花」 - 作詞:流れ星犬太郎/作曲:井上陽水
小林麻美
「グランプリの夏」 - 作詞:小林和子/作曲:井上陽水
「TRANSIT」 - 作詞:松任谷由実/作曲:井上陽水
安全地帯
「ワインレッドの心」 - 作詞:井上陽水/作曲:玉置浩二
「真夜中すぎの恋」 - 作詞:井上陽水/作曲:玉置浩二
「恋の予感」 - 作詞:井上陽水/作曲:玉置浩二
小椋佳
「白い一日」 - 作詞:小椋佳/作曲:井上陽水
「坂道」 - 作詞:小椋佳/作曲:井上陽水
郷ひろみ
「サファイア・ブルー」 - 作詞:松本隆/作曲:井上陽水
来生たかお
「地上のスピード」 - 作詞:井上陽水/作曲:来生たかお
風間杜夫
「東京さみしがり屋」 - 作詞・作曲:井上陽水
長谷川きよし
「ドライアイス」 - 作詞:井上陽水/作曲:長谷川きよし
武田久美子
「半分ピエロ」 - 作詞:友部正人/作曲:井上陽水
ブレッド&バター
「ファッションラヴァー」 - 作詞:GALLWAY PETER ALAN、井上陽水/作曲:GALLWAY PETER
ペギー葉山
「プラス・ピアス」 - 作詞・作曲:井上陽水
吉永小百合
「夢さぐり」 - 作詞:来生えつこ/作曲:井上陽水
松坂慶子
「ラジオのついたナイト・テーブル」 - 作詞:井上陽水/作曲:小室等
かまやつひろし
「ロンドン急行」 - 作詞・作曲:井上陽水

中山千夏 「Kiss」

#キスの日 中山千夏 /kiss (1980) 井上陽水作詞、小室等作曲 陽水自身もコンサートで歌った事があると何処かで読んだ気がする。残念ながら僕は聴いた記憶ないです。 pic.twitter.com/YOseovqAb8

安全地帯 「ワインレッドの心」

おはようございます。 けさの一曲。 「ワインレッドの心」 (安全地帯・84年) pic.twitter.com/J6zvVefzBe

1 2 3