1. まとめトップ

貰えないと寂しいが…職場の義理チョコに対する男性の本音は?

「日頃の感謝を込めて」という意味で職場の女性から男性に渡されている義理チョコ。そういった気持で渡されれば男性にとってうれしく励みになるはずも、全ての男性がそうは思っていないようです。また、女性も金銭的な負担もあり厳しいという声も一部あるようで、そうなると会社としても方針を決めておかないといけません。

更新日: 2019年02月14日

2 お気に入り 10196 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■職場の“義理チョコ”に不満…パワハラも!?

東京・中央区の百貨店『松屋銀座』。甘い香りに包まれているのは、世界一のショコラティエが手がけた高級チョコやかわいらしいチョコが並ぶバレンタインの特設売り場だ。女性を魅了するバレンタインチョコ。その一方で、女性たちからは否定的な意見も。

営業職20代「あげたくない人にもあげなきゃいけなかったので」

営業職26歳「社会人になってからは、上の人には高いのあげなきゃいけないから、面倒くさいなと思います」

インターネットではいま、職場で配る義理チョコに対して不満に思う声があがっている。

──会社内で配るとか無意味
──買ったから集金がつらい
──欲しがるのはパワハラ

“日頃の感謝を込めて”という意味で職場の女性から男性に渡される義理チョコを、なぜ不満に思っているのだろうか。街で女性たちに聞いてみると──

営業職26歳「もういらないと思います」

受付22歳「喜んでもらえるんですけど、特にお返しとかはあまり期待できない」

営業職20代「(費用は)1人に対してだいたい1000円いかないぐらい。それかける10個ぐらい」

中にはこんな女性も。

会社員25歳「チョコレートですって言ったら、『義理だけどもらってあげるよ』みたいな」

職場のコミュニケーションを円滑にすることもある義理チョコだが、専門家によると、女性社員に強要したり、受け取るときに心ない言動をしたりした場合には、パワハラになる可能性が出てくるという。

■“義理チョコ禁止令”の会社

IT関連や語学事業などを行う『全研本社』では、外国籍の社員が増えたことなどを理由に、義理チョコをやめようという声が高まり、禁止になった。

日本人社員「(前の職場では)お金を集めて購入してきて渡すっていう行事があったので、お財布の面でも正直、助かっています」

フランス人社員「フランスで義理チョコの文化がないので、あげないといけない会社だとちょっと困るというか。ホッとしたというか、安心しました」

義理チョコ禁止は、社員に好評のようだ。

『全研本社』人事広報課 橋本歩惟さん「女性の方からは、義理チョコ禁止になったことでちょっと楽になったという声があったりもしますし、礼式的な制度がないってところに関しては、すごく開放的になったという声はある」

さらに別の会社では、義理チョコやそのお返しを自粛したりなくしたりするかわりに、募金活動を行い、西アフリカ地域で水田をつくる費用になっているという。

■義理チョコを迷惑だと思う男性が3割以上

婚活総合サービス・IBJが2018年に実施した調査結果によると、義理チョコを「正直迷惑」と感じる男性は31.3%もいるという。調査に寄せられたコメントを見ると、本命チョコをもらえるならうれしいが、義理チョコをもらっても微妙……というような本音が浮かび上がる。

また、バレンタインにはお返しがつきものだが、義理チョコをたくさんもらう人は、お返しにも気を使う。お返しの量もさることながら、もらったチョコより高価なものをあげないと、女性からの評判が悪くなる、といった気も使わなければいけない。

 女性だけでなく、男性側も義理チョコ文化がストレスになっているということだろう。

■職場で義理チョコをもらう男性の本音は?

義理チョコならいらないという男性が全体の割合では多いようです。

・義理チョコでもうれしい・ほしい

・「チョコとか甘いものが好きだから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「単純にチョコレートが好きだからです」(27歳/情報・IT/技術職)

・「チョコを食べると、元気になるので(笑)」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

もらえるとうれしい

・「義理でもうれしい」(31歳/情報・IT/技術職)

・「どんな気持ちでも、もらえるのがうれしいので」(22歳/機械・精密機器/営業職)

・「なんだかんだうれしいので」(22歳/食品・飲料/技術職)

「女性からプレゼントもらえるのは嬉しい。なんでも」

「全くないのはさびしい。もらえないと“嫌われているのか”と思ってしまう」

「もらえたら自慢できる。もらえないのはカッコ悪い」

「義理だとしても、自分のために用意してくれたから」

おっさんになると女性から何か貰えるだけでささやかな幸せを感じる。(30代/男性)

やっぱり皆が貰っているなら自分も欲しい(笑)本命貰えないのが分かっているんでせめて義理だけでも…笑(20代/男性)

正直、貰う人による。可愛い子のは義理チョコでも嬉しいけど、ブスからのチョコはお返しがダルい。(20代/男性)

・「義理なんだけど、『○○さんって甘いものあまり食べませんよね?これはまだチョコよりは甘くないと思うんですが…良かったらどうぞ』とクッキーを渡されたときはちょっとキュンときた」(20代/不動産)

・義理チョコはいりません

・「お返しを考えるのが大変」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「お返しが面倒だから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「義理チョコにお返しするのは正直、面倒くさい」(35歳/情報・IT/技術職)

・「甘いものが嫌い」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「甘いものが好きではないから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

「お返しを考えるのが面倒くさい」

「チョコがあまり好きではない。甘いものが苦手」

「渋々感がある。社交辞令ではほしくない」

「義理は、いりません。本命のみで十分です」

1 2