1. まとめトップ

埼玉県のパワースポットまとめ

埼玉県のパワースポットをまとめました。

更新日: 2019年02月14日

0 お気に入り 21 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

埼玉県のパワースポットをまとめました。

秩父今宮神社

龍を祀る金運、恋愛運アップの神社

古くから霊泉が湧き出る地として、八大龍王が祀られていました。秩父山系の清流が境内から湧き出し、神社全体が水にまつわる龍のパワーで守られています。見所が多く、秩父に来た際には観光先に組み込んでおくのがいいでしょう。

秩父今宮神社はもともと朱塗りの立派な社殿がありましたが、その社殿は聖神社の社殿として移設されました。現在の秩父今宮神社の社殿は非常に簡素なものです。現在50年ぶりに社殿を建設中です。

川越氷川神社

縁結びのご利益がある川越最大の古社

川越氷川神社は1500年前から川越の鎮守として親しまれていますが、特徴は主祭神に夫婦神が2組もいること。これによって川越氷川神社は縁結びや夫婦円満のご利益があると言われています。境内にはデートにぴったりのフォトジェニックなスポットがたくさんあり、参拝すると恋人同士の距離が縮まること間違いなしです。

川越氷川神社は縁結びの神社だけあって結婚式も大変人気です。

聖神社

和同開珎で有名な和銅山にある、金運をはこぶ神社

武蔵国秩父郡より自然銅が発見されたことを祝い、朝廷が発行した日本初の貨幣「和同開珎」を祀る聖神社は、地元の人から銭神様と呼ばれ、お金儲けの縁起神として広く親しまれています。

聖神社の本殿・拝殿は、同じ秩父市の「今宮神社」本殿から移築したもので、本殿左側にある「和銅出雲神社」は、聖神社の旧本殿を移築したもので、大国主命が祀られています。

三峯神社

標高1100mに位置する歴史ある神社

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の折、三峯山の美しい山川に感銘を受け、イザナギ・イザナミの国造りを偲び建立したとされる神社です。

三峯山には古くから山犬信仰があり、狼は神の使いとされました。境内の至る所に、狛犬の代わりに狼の像が置かれています。

妻沼聖天山歓喜院

縁結びパワーに溢れる熊谷の国宝

妻沼聖天山歓喜院は平家物語の有名武将の一人である斎藤別当実盛が、戦での死者の供養や領内の平和を願って建立した寺院です。本堂は埼玉県唯一の国宝に指定され、日光東照宮を彷彿とさせる豪華絢爛な作りになっています。縁結び寺としても信仰され、カップルでの参拝も人気です。

2012年に聖天堂が国宝に指定されたことにより、観光客が集まるようになりました。今では門前町は町全体で縁結びのタイアップを行なっています。

黒山三滝

開運、恋愛運UPのご利益がある3つの滝

黒山三滝は開運のご利益のある天狗滝、男女交合・恋愛運UPのご利益がある男滝・女滝の3つの滝から成り立っています。ハイキングコースとしても人気があり、大自然のマイナスイオンをたっぷり吸収しながらデートをするのにぴったりのパワースポットです。

黒山三滝は古くから修験道の修行の場として山伏たちが滝に打たれてきました。

高麗神社

1300年を誇る、渡来系移民の歴史が宿ったパワースポット

高麗神社は、新羅に滅ぼされ日本へ亡命した高麗王、若光を祀る神社です。若光は、渡来系移民1799人を伴い入植、当時未開の地であった武蔵国高麗郡を開墾・開拓し、初代郡司に任命されました。死後、地域の開拓者として若光を「高麗明神」として祀ったのが、高麗神社の始まりです。宮司は代々若光の子孫が務めており、2006年には高麗郡建郡1300年を迎えました。

鳩山一郎、浜口雄幸をはじめ、高麗神社へ参拝後に総理大臣となった政治家が6人も居ることから、立身出世の神として、政治家のみならず皇族や文化人といった名士にも広く崇敬を集める神社となっています。

行田八幡神社

虫封じの秘法が伝わる病気平癒の神社

行田八幡神社では古来から柏の葉に様々なものを包んで封じの祈祷をする、虫封じが有名でした。現在でも病気に悩む方が全国から祈祷に訪れます。境内中に病に関する末社、摂社が鎮座しており、特になで桃は人気です。

行田八幡神社は健康に関する悩みを抱えている方にはご利益のあるパワースポットです。境内を参拝した後は是非封じの祈祷を受けることをおすすめします。

橋立観音堂

馬頭観音に交通安全祈願

秩父の山奥にあり、古くは修験者の修行の場所として使われてきました。そびえ立つ岩壁が大迫力で、階段等も急なので足腰は丈夫である必要があるでしょう。祀られている馬頭観音は交通安全のご利益があり、周囲には洞窟や有名なカフェなど観光にも楽しいパワースポットです。

馬頭観音は馬の頭をしている観音様で、全国の観音霊場でも本尊にしているのはここ橋立観音堂ともう一つしかありません。他にも朱塗りのお堂や左甚五郎作の騎馬像など見所が多いです。

氷川神社(埼玉)

神話の時代を今に伝える東日本最強のパワースポット

氷川神社の創建はなんと紀元前473年。出雲大社が勧進された神社で東日本では最も位の高い神社です。東征のさいに日本武尊も戦勝祈願に訪れたと言われており、明治維新後には明治天皇も参拝に訪れています。広大な神域は古代からのエネルギーを溜め込んだパワースポットです。

約2500年の歴史を誇る氷川神社は全国でも指折りの格式の古社として時の権力者たちの信仰を集めてきました。境内にはたくさんのパワースポットがあります。

1