1. まとめトップ

「インハンド」山下智久主演【キャスト・あらすじ・ネタバレ・原作】

ドラマ「インハンド」山下智久主演、キャスト、あらすじ、ネタバレ、原作

更新日: 2019年02月14日

2 お気に入り 2997 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ariel1さん

山下智久主演「インハンド」2019年4月スタート

「インハンド」キャスト

天才科学者紐倉哲(山下智久)が難事件の数々を科学の知識とあざやかな発想で解き明かしていくサイエンスミステリー。
お人好しで正義感の強い熱血助手に濱田岳、クールでやり手な美人官僚に菜々緒が出演

本日解禁 山下さんと共にインハンドをお送りする方々を発表です❗️ 紐倉博士の助手高家春馬役に濱田岳さん、 そして、美人官僚牧野巴役は菜々緒さんです‼️ 沢山の方が予想してくださっていましたが…予想は当たっていましたか❓ #インハンド #TBS #山下智久 #濱田岳 #菜々緒 #紐倉博士の仲間を発表 pic.twitter.com/i3H7bsDuRO

「インハンド」あらすじ

寄生虫学者・紐倉 哲ひもくら てつ(山下智久)は、箱根の巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。
右手がロボットハンドの義手で、人嫌いでドSな変わり者だが博識で天才的な頭脳を持つ男だ。そんな紐倉と助手の高家春馬たかいえ はるまのもとに、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野 巴まきの ともえという美人官僚が訪れる。
サイエンス・メディカル対策室とは、科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処するチーム。科学が進歩しグローバル社会になったことで、従来の概念を超える未知の病気や事件など様々な問題が起こっており、それらを対処するために生まれた部署だ。
そういった問題には並みの医者や科学者では対応できないと考えたサイエンス・メディカル対策室は、牧野に寄生虫や未知の生物や病気にも詳しい紐倉のもとを訪ねるよう指令したのだ。好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力などまっぴらごめんだったが、ある事件にまつわる謎の生物や感染症には興味を示し首をつっこみ始める。

「インハンド」原作

医療問題や扱いが難しい事件の調査を執り行う内閣情報室の健康危機管理部門。そこから舞い込む厄介な事件の解決に、義手で天才、少し変わり者の寄生虫学者、紐倉 哲が奔走する!!
集中連載の第1話で登場するのはSARS・MARSに次ぐ、第3の新型感染症・TARS。
感染したら最後、5人に1人の割合で死者が出るこの病気だが、遂に日本国内初の感染者が出てしまう。厚労省の水際作戦が失敗していたとしたら——。
感染拡大の原因となっている“容疑者ゼロ”は誰なのか。疑惑が明らかになるにつれ、人間の抱える闇が浮き彫りになっていく。

『ネメシスの杖』で、圧倒的な読み応えと緻密なミステリ・サスペンス描写が話題を読んだ朱戸アオ最新作!

ドラマ「インハンド」に期待の声

山P❤︎ 週末から撮影かな…♪(´ε` ) もう心は俳優モードかな❤︎ 集中できるといいな〜 山P❤︎頑張れ〜 #山下智久 #インハンド #2月14日 pic.twitter.com/XBgIZLTvgK

「インハンド」原作ネタバレ含む感想

リンク

1