1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■皆さんは、毎朝何時に起きていますか?

朝食を摂る時間さえ惜しんで、ギリギリの時間まで布団の中で粘るという人も多いのではないでしょうか?

■デキる人ほど朝の時間を有効に活用しています

脳科学者の茂木健一郎氏は、朝目覚めてから2時間ほどが「黄金時間」であり、この時間をいかに有効活用するかが重要なのだと主張しています

ライフネット生命の調査による、20才から60才を対象に、1000名に実施された調査によると、年収600万円以上の人の朝活率は約6割だったということがわかっています

■朝、いつもより1時間早く起きるだけでこんなにもメリットがあります

時間をより有効に使える

最近は「朝活」といってカフェに立ち寄ったり運動したりと、朝の時間を自分の好きなことに使っている人も多くいます

これまで仕事が終わって家に帰って来てからやっていたことでも、朝の時間を活用することで、仕事が終わってからの夜の時間にもゆとりが持てる

朝の活動は効率的

朝の時間帯というのは仕事や学校が終わってからの夜の時間帯と比べると疲労が蓄積されていません

■とはいえ、やっぱり早起きって難しいもの…

「早起きは三文の得」とはよく聞く言葉ですが、習慣づいていない人にとってはなかなか難易度が高い

気合を入れて早起きにチャレンジしても、二度寝をしてしまったり三日坊主で終わってしまったりと、失敗に終わった人もいるのではないだろうか

■すぐに始められる!スッキリ目覚めるための4つのコツ

夕食は寝る3時間前までに済ませておく

寝る直前まで食べものを摂取していると、横になっても胃や腸が活発に動いてしまって、頭は眠いのに身体が寝られない……ということになります

1 2