1. まとめトップ

美人の「なにもしてません」は本当!?痩せている人がやっている簡単にスリムを維持する方法

「どんなダイエットしているの?」「なにもしてないよ!」そのような会話はよくありますよね!美人で痩せている人には、一体どのような秘密があるのでしょうか。運動なしで痩せるメカニズムから、痩せるための習慣をご紹介します!

更新日: 2019年02月14日

2 お気に入り 2694 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hayate15さん

細い人を羨ましいと思ってしまう心理

痩せている人を見ると「いいな」という感情とともに、嫉妬のような感情も持ってしまいますよね。

細い人を見ると羨ましいと思ってしまうのは、相手の環境や自分との違いに嫉妬していることがほとんどです。

以下で細い人を羨ましいと思う心理を解説しています。

細い人ばかり「細いね~いいね~」と融通されると、いい気持ちはしませんよね。

悲しいことに世の中細い人、綺麗な人には優しくできています。

【細い人が融通されるとき】

細身の人の方が服が似合う
デブといじめられることはあっても細くていじめられることはない
細いだけで羨ましがられる
男性も、細い人には優しい

細いのに、焼き肉をもりもり食べる美人の友だち
細いのに、びっくりするほど食べる女性ユーチューバー
このような人たちを見ると、「私なんて少し食べたら1kgは増えているのに、あの子はいつもいっぱい食べてもその体型のまま。なんで!」

と、羨ましい反面、嫉妬してしまうものです。

「自分は食べると太ってしまうのに、細い人は食べても痩せている」、その自分との違いに嫉妬してしまうんです。

美人の「なにもしてません」は本当!

スタイルが良く美しい女性に、美の秘訣を聞いても『なにもしてません』と返ってくることが多くあります。では、本当に何もしていないのかというと、そうではありません。

『なにもしてません』=『自分にとっては普通の生活をしているだけ』という意味が隠されています。美女たちは、自分にとっては普通の生活をしているつもりでも、実はダイエットに効果的な行動をしているのです。

まずは、美人の普段の行動に隠された痩せ習慣を見ていきましょう。

細い人・痩せている人は何をしているの?

食事以外の無駄な飲食は控えましょう。

特にお菓子やジュースには栄養が少なく、その割にカロリーばかり高いものばかりです。

例えばチョコレートであれば、脂質と糖質ばかりでタンパク質はほとんどありません。

みなさんが好きな〇〇フラペチーノも糖質たっぷりで栄養はほとんどありません。

このような食べ物は栄養がないため食べても満足できず、結局食べ過ぎてしまう原因にもなります。

お菓子やジュースを食べる・飲むくらいなら、栄養バランスの整った食事をとりましょう。

タンパク質をしっかり摂る

痩せたいならタンパク質を十分にとりましょう。

タンパク質は筋肉をつくるもとであり、筋肉が作られると基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると、消費カロリーが増えるため痩せやすい体になるんです。

さらに、タンパク質は脂質に比べてカロリーが低い・消化で消費するカロリーが大きいので痩せやすいんですよ。

いつも正しい姿勢

人間は正しい姿勢を維持するだけで、運動なしでも筋肉をバランスよく鍛えられます。

人に見られていると意識を持ち、いつもきれいな姿勢でいてくださいね!特に猫背は血流が悪くなり、太りやすい体質になるので直しましょう。

外では人に触れる機会が多く、自然と身なりに気を使います。おしゃれに見られたいスタイルよく見られたいなど、自分をよりよく見られたいという気持ちがプラシーボ効果を生み、痩せることができるのです。また歩くことも増えるので、カロリー消費が増えますよ!

カロリーや食事の調整をする

摂取カロリーや今の食事の調整をしましょう。

毎日たくさん食べてカロリーを摂っていれば痩せられません。

やはり痩せるには、どこかで調節しなければなりません。

写真は鏡と違い、第三者視点で自分を見ることができます。本当の自分の体を知ることで改善点を把握して、ダイエットの目的を明確にできるのです。SNSに自撮りの写真をのせて、フォロワーの反応をモチベーションにするのもいいかも!?

規則正しい生活

規則正しい生活は睡眠の質を高めてくれます。睡眠の質が高いときにでる『成長ホルモン』は、細胞の回復や筋肉の強化、代謝の促進をしてくれるので、寝ながらでも痩せやすい体質になれます。

睡眠時間が短かったり、浅い眠りのときには分泌されないので、太りやすくなってしまうので注意しましょう!

簡単にスリムになるには筋トレをしましょう。

筋トレで筋肉を増やすことで、基礎代謝があがり痩せやすい体になるからです。

筋トレは、筋肉がつきすぎてしまいそうと思うかもしれませんが、簡単にボディービルダーのような体にはならないので安心してください。

また、筋トレでカロリーを消費したいなら、大きい筋肉を動かすのがおすすめです。

無理のない運動をする

今のあなたに合った無理のない運動をしましょう。

いきなりハードなトレーニングや運動をしても続けられない可能性が高いからです。

痩せたいなら、ストレスをためないようにしましょう。

ストレスはダイエットの敵です。

なぜなら、ストレスで過食やむちゃ食いをしてしまうことが多いからです。

少し疲れてきたなと思ったら、発散するようにしましょう。

自分に自信を持つ

そこを歩いている美人もテレビの女優さんも、みんな自分に自信があります。

自分に自信を持てるようになると、なんでもうまくいくような気がしてくるんです。

そうすると、勝手にダイエットも成功しますよ。

太っている自分を責めない

自分を責めていていいことは何一つありません。

むしろ、どんどん自分に自信がなくなっていく原因になります。

今は太っているかもしれませんが、これから変わればいいんです。

今の自分を責める必要なんてどこにもありませんよ。

ずっと同じことをやっていると体と脳が慣れてしまい、ダイエットがつらまらなくなるからです。

特にやってみたいけど、まだやっていないことをやるのがおすすめです。

例えば…

パーソナルトレーニングを受ける
食べたいものを食べる
ヨガに通う
今までやってみたかったことを、この機会にやってみませんか?

運動なしの痩せ習慣!気持ちでダイエット!?

美人は普段の生活習慣自体がダイエットになっていますが、そこに『気持ち』が加わることでダイエット効果をさらに高めてくれます。逆に『気持ち』が満足していないとダイエット効果は少なくなってしまうでしょう。

では、『気持ち』とは何かをご紹介します!

・セロトニン

規則正しい生活や恋をすることにより分泌されるホルモンです。心を安定させる働きによって、ストレスに強くなったり睡眠の質を高めてくれます。徳に、睡眠の質が高くなると成長ホルモンが分泌されるので、代謝が促進や筋肉の成長など、寝ている間に痩せやすい体をつくってくれます。

セロトニンが不足すると情緒不安定になったり、体の不調や老化が目立つようになるので注意しましょう。

・オキシトシン

人間どうしのボディタッチのような肉体的接触をすると分泌される愛情ホルモンです。ストレスを軽減して幸福感を高めたり、食欲を抑えて適正体重をキープしたりする働きがあります。

1 2