1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「チコちゃんに叱られる!」で前代未聞の快挙…再放送なのに視聴率が娯楽部門でトップは異例で驚きの声が…

普通の場合、再放送が高視聴率ということは少ないものですが、「チコちゃんに叱られる!」で珍現象が発生しました。なんと再放送にも関わらず、視聴率が娯楽部門トップ1で、しかもあの「イッテQ」の数字をも抜く結果に驚きの声が巻き起こっています。とても魅力的な番組で、今後も人気が安泰でしょう。

更新日: 2019年02月15日

13 お気に入り 38485 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「チコちゃんに叱られる」絶好調!!

「チコちゃんに叱られる!」(以下「チコちゃん」)は金曜19:57から本放送、翌日の土曜8:15から再放送されています。

『チコちゃんに叱られる!』は、日常に潜む素朴な疑問をテーマにした雑学クイズバラエティです。

スタジオでは、おかっぱ頭の5歳の少女「チコちゃん」というキャラクターが、ナインティナインの岡村隆史やゲストたちに質問を投げかけます。

4月からNHK総合でレギュラー放送が始まった「チコちゃんに叱られる!」の好調ぶりが話題になっているのは皆さんもご存知ではないでしょうか。

インターネットや週刊誌などで、「チコちゃん」特集記事を目にすることが多く、ギャラクシー賞の7月度月間賞や、ATP賞テレビグランプリ優秀賞を受賞するほどの人気です。

人気の理由を5つ挙げてみよう。
1. チコちゃんがかわいい。
2. 扱われる題材がユニーク。
3. 「ボーッと生きてんじゃねえよ!」と叫べる爽快感。
4. 誰もが5歳児の自由な発想に戻って柔軟に考える楽しさ
などが挙げられるが、なんといってもこれ。
5.NHKらしくない。

良くも悪くもNHKは柔軟性があるのがすごいですね。もう国営放送でなくてもいいですよね。

なんと娯楽部門トップ1!?「イッテQ」をも抜いた!?

視聴率調査を行うビデオリサーチが2月4日から10日までの「週間高世帯視聴率番組10」(関東地区)を発表。

9日に放送したNHKの人気バラエティー「チコちゃんに叱られる!」が娯楽部門の週間1位に輝いた。日本テレビ「笑点」「世界の果てまでイッテQ!」などの人気番組を上回り首位を獲得するのは初。

また、「チコちゃんに叱られる!」は金曜午後7時57分が本放送で、土曜午前8時15分が再放送回。9日土曜の再放送回が週間1位の珍しい快挙となった。

日本テレビは『世界の果てまでイッテQ!』『有吉ゼミ』『行列のできる法律相談所』『笑点』『ザ!鉄腕!DASH!』などの安定して高い人気を誇る番組を多数擁していて、他局の追随を許しません。

今年1月7日から13日までの週間視聴率でも娯楽部門で1位に立ったが、特番編成で「イッテQ!」や「ポツンと」のレギュラー番組の放送がなかった。今回の週間視聴率は日曜日の人気番組がレギュラー放送する中で“正真正銘”の1位だった。

すげえ!!

何が再放送を高視聴率にしているのか?

どんどん活躍するでしょう。アドリブが素晴らしいです。

メインキャラクターを務める、NHK番組「チコちゃんに叱られる!」が絶好調、再放送の視聴率が、16.5%を記録するなど、話題になっています。

本人曰く、セリフはほとんどアドリブ、ゲストに対する自然なツッコミやボケが、人気を呼んでいます。

世界の果てまでイッテQが負けるなんて恐ろしすぎですよね?ただしあくまで数字だけで、同時間でぶつかれば違った結果になりそうです。

実は、再放送のほうが人気を呼んでいる理由は、NHK「連続テレビ小説」、朝ドラの直後に放送されるからです。

このところNHKの朝ドラは、「半分、青い。」、「まんぷく」など20%を超える視聴率を連発しています。

土曜は仕事や学校が休み、朝ドラを見た後に続けて、ついついチコちゃんも見てしまう、というわけです。

といっても、面白いから見ているわけですからすごいのは確実です。

様々な声が…

1 2